()

  • HOME »
  • 北川悦吏子 (K-17214)

北川悦吏子 きたがわえりこ

脚本家、映画監督

「素顔のままで」「あすなろ白書」「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」など数々のヒット作を手がける脚本家。トークショー形式で、作品にのせる思い、ドラマ制作の過程、また、人生や生き方について語る。

作家
♥お気に入り
この講師に依頼・相談
講師がお気に入りに登録されました
講師がお気に入りから除外されました

北川悦吏子のプロフィール

■プロフィール
1992年「素顔のままで」で連続ドラマの脚本家デビュー。
その後「あすなろ白書」「愛していると言ってくれ」「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」「オレンジデイズ」など数々のヒット作を手がけ、“ラブストーリーの神様”と呼ばれる。
「ビューティフルライフ」では向田邦子賞、橋田壽賀子賞を受賞。
2018年放映のNHK連続テレビ小説「半分、青い。」は平均視聴率21%を超え大きな話題を呼んだ。
近年には「ウチの娘は、彼氏が出来ない!!」(2021年日本テレビ系)、「夕暮れに、手をつなぐ」(2023年TBS系)がある。『恋をしていた。』(ディスカバー)など著作も多数。

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

最近閲覧した講師

おすすめの講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.