「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

中条 潮 (K-2142)

  • HOME »
  • 中条 潮 (K-2142)

中条 潮 ちゅうじょううしお

慶應義塾大学商学部教授

慶應義塾大学商学研究科博士課程修了後、同大学商学部助教授を経て1992年より現職。公共問題・社会問題を経済学の視点から研究。“TIME”誌で“Deregulation Warrior”と紹介され、自らもスカイマーク航空の設立に参加した規制改革論者。著書『規制破壊』(東洋経済)他。

大学教授・研究者

中条 潮のプロフィール

■職歴・経歴
京都市出身。慶應義塾大学商学部卒。慶大商学部大学院博士課程修了後、同大学商学部助教授を経て1992年に教授。1984年-86年英国オクスフォ-ド大学客員研究員。
専門領域は公共経済学、社会問題の経済学。公共料金、交通問題等を中心に、公共問題・社会問題を経済学の視点から研究。

東洋経済『エコノミックス』編集委員。平成政策研究所、日本交通学会、航空政策研究会、公益事業学会理事。国際観光学会、日本交通政策研究会評議員。国際交通安全学会、Chartered Institute of Transport会員。

国土交通省成長戦略会議委員、行政刷新会議規制改革分科会委員。国土交通省社会資本整備審議会道路部会委員、内閣府規制改革会議委員。公正取引委員会「政府規制と競争政策」研究会、大蔵省財政総合研究所「日本経済の効率性と回復策に関する研究会」、情報通信総合研究所地域通信研究会等の座長、建設省道路審議会、経済企画庁経済審議会、行政改革委員会規制緩和小委員会、国土庁、通産省、特許庁、運輸省等の研究会・審議会の座長・委員を歴任。

米“TIME”誌で“Deregulation Warrior”(規制改革の戦士)と紹介されたように、様々な社会的・経済的規制の緩和を主張。発言がラディカル過ぎて運輸省の審議会をクビになったことも。新規航空会社「スカイマーク」の設立にも参加し、bar経営の経験も有する「行動する経済学者」。

道路と交通論文賞、交通図書賞、慶應義塾賞を受賞。

■著書
『規制破壊』(東洋経済新報社)、『航空新時代』(ちくま新書)、『景気回復最後の切り札』(小学館文庫)、共著に『日本再建へのシナリオ』(ダイヤモンド社)、『日本再生への道』(税務経理協会)、『自由化時代の交通政策』(東大出版会)、『現代交通政策』(東大出版会)、『日本の流通』(東大出版会)、『公共料金2000』(通商産業調査会)、『社会的規制の経済分析』(日本経済新聞社)、『IT2001』(岩波書店)、『ITの喧騒を超えて』(東洋経済「エコノミックス」4号)、『ITS産業経済2001』(経済産業調査会)、『郵政民営化 ー小泉原案ー』(小学館文庫)、『挑戦日本再生』(NTT出版)、『新黒船の世紀』(NTT出版)、グラハム著『空港経営』(要訳:中央経済社)ほか。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別