「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

青山和子 (K-3517)

  • HOME »
  • 青山和子 (K-3517)

青山和子 あおやまかずこ

歌手

1946年京都市出身。58年第9回コロムビア全国歌謡コンクール優勝と同時にコロムビアレコードの専属となる。63年日活映画「青い山脈」の主題歌を神戸一郎とのデュエットでデビュー。以後、昼メロブームとなり、数々のテレビドラマ主題歌を唄う。

音楽・芸術関係者

青山和子のプロフィール

■活動歴
本 名:榊原貴代子
生 年:1946年5月4日
出 身:京都市
1958年 第9回コロムビア全国歌謡コンクール優勝。
    同時にコロムビアレコードの専属となる。
1963年 日活映画「青い山脈」の主題歌を神戸一郎とデ     ュエットし、原作者、石坂洋次郎が名付け親と    なり、青山和子の芸名でデビュー。
1964年 「愛と死をみつめて」で第6回日本レコード大    賞受賞。
1967年 桜田誠一氏がコロムビアに入社、その第1回作    品「夢を下さい」で見事イメージチェンジに成    功、第2作目の「函館ブルース」と共にヒット    となる。以後、昼メロブームとなり、数々のテ    レビドラマ主題歌を唄う。
1976年 テイチクレコードに移籍。
1980年 遠藤実作曲40周年記念曲「青春譜」が話題に。
1984年 コロムビアレコードに復帰、第1作「母紅梅」発売。
以後、「恋・いのち」「大阪物語」「浮舟」「霧の笛」を発売。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別