「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

風間深志 (K-373)

  • HOME »
  • 風間深志 (K-373)

風間深志 かざましんじ

アドベンチャー

日本人として初めて北極・南極両点の到達に成功したバイク冒険家。16歳からモトクロスの魅力にとりつかれ、以後10年間レースに打ち込む。『月刊オートバイ』の編集を経て、バイク冒険家として活躍。自然塾「NPO法人地球元気村」を主宰し、「人と自然が共生する社会」の実現に向けて活動中。

スポーツ関係者・指導者

風間深志のプロフィール

■職歴・経歴
1950年 山梨県生まれ
1982年 第4回パリ・ダカール・ラリーに出場、日本人初出場でインターナショナル500cc6位、総合18位の成績をあげる。83年 メキシコ・バハ1000マイル・レースに日本人として初出場し、総合9位。翌年フランス・ル・トゥケエンデューロレースに出場。同年ネパール側からエベレスト(8848m)にバイクで挑戦、プモリ南陵においてバイクによる最高高度5880mを達成。
1985年 中国側エベレスト峰(チョモランマ)に再度挑戦、北壁直下高度6005mのバイクによる世界記録を樹立。87年 ワードハント島をスタート後、44日間をかけてバイクによる史上初の“北極点”到達に成功。
1991年“南極点”到達にも成功。日本人初の両極点の到達者となる。
冒険の傍ら、自然塾「NPO法人地球元気村」(1988~)を主宰し、全国各地に「地球元気村」を開設。村長として「人と自然が共生する社会」の実現に向けて多方面で活動中。バイクと共に歩む数々の冒険を通しての貴重な体験、また自然と対峙する姿勢のあり方を語る講演は、熱く人々の心を揺さぶる。

■著書
『風のように少年のように』
『地平線への旅』
『2DKと大自然』 他

講演タイトル例

バイクで世界を賭ける  偉大なる大自然に抱かれて

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別