「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

竹田高利 (K-4296)

  • HOME »
  • 竹田高利 (K-4296)

竹田高利 たけだたかとし

俳優・コメディアン

コントにドラマ、レポーターから講演まで幅広く活躍する。昭和32年1月22日、東京都出身。山口ひろかずとコンビを組んだ「コント山口君と竹田君」で大人気を博す。コンビとしての活躍と共に映画やドラマ出演をはじめ、講演活動など幅広く活躍している。

タレント・芸能関係者

竹田高利のプロフィール

■職歴・経歴
山口ひろかずと「コント山口君と竹田君」を結成する。昭和58年日本テレビ「お笑いスター誕生」でデビュー。前人未踏の100点満点を2週連続で獲得し、初出場優勝という快挙を遂げる。同59年、ゴールデンアロー賞新人賞、日本放送演芸大賞最優秀ホープ賞受賞。同60、61年の2年連続で、花王名人大賞名人賞を受賞の他、多数の賞を受ける。主な出演ドラマに、NHK大河ドラマ「炎たつ」ドラマ新銀河「 たにんどんぶり」、TBS「水戸黄門」などがある。また映画にも多数出演。最近の出演番組に、NHK「笑いが一番」、NTV「ぶらり途中下車の旅」、TX「TVチャンピオン」「徳光和夫の情報スピリ ッツ」「火曜ゴールデンワイド」「日曜ビッグスペシャル」があり、現在ANB「スーパーJチャンネル〜暮らしの達人〜」に毎週水曜日レギュラー出演している。

■講演内容
“テレビの裏側 そこが知りたい”“汗かき恥かき得々人生”“ボケないためにボケまくりましょう”“母の手のひらで遊んでいる自分”などの講演テーマを持ち、絶妙の話術で聴く人を飽きさせない。

講演タイトル例

テレビの裏側 そこが知りたい

長寿番組TBS「そこが知りたい」のリポーターを務め、はや5年。数日に及ぶハードなロケもテレビで観ればたったの数分など苦労話の数々を語ります。また、テレビでは観ることの出来なかった成功者達の良い話も交え...

プランへ移動

汗かき恥かき得々人生

自分に取り柄がなければ、とにかく努力して汗をかく。汗は好感を持たれ、人間関係の潤滑油となる。笑いを誘う失敗談も交え汗と恥をかいたがゆえの得々人生を披露します。

プランへ移動

ボケないためにボケまくりましょう

ボケない方法は簡単です。それはボケること(?)人を楽しませているためにボケていれば決してボケないのです。コメディアン人生15年の経験からボケないためのボケる方法を伝授します。

プランへ移動

母の手のひらで遊んでいる自分

「常に明るい家庭を築いてくれる母親。時に内緒話を持ちかけ子どもとの連帯感を高める母親。脱サラして芸能界に進むときも笑顔で送り出してくれた母親。今も理想の女性と母親と重ねてしまう自分は見事に母の手のひら...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別