「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

タレント・芸能関係者の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

スマイリーキクチ すまいりーきくち

お笑い芸人

タレント・芸能関係者

コンビとして活動した後、ピン芸人へ転向。ニコニコしながら毒をはいて笑いをとる、毒舌漫談のスタイルが特徴。テレビ・ドラマ・連載など幅広く活躍。また、自身のネット中傷被害の経験を生かし、講演活動も行っている。2011年に著書『突然、僕は殺人犯にされた 』~ネット中傷被害を受けた10年間~を出版。

講師プロフィールへ移動

林家正蔵 はやしやしょうぞう

落語家

タレント・芸能関係者

祖父が七代目林家正蔵、父が初代林家三平という親子三代の落語家。高座に姿を現すだけで場内を明るく出来る、数少ない噺家の一人。1987年 史上最年少の24才で真打となり話題を呼ぶ。古典落語での進境著しく、2005年九代「林家正蔵」を襲名。一方、ドラマ、バラエティ、CMなど多彩に活躍中。

講師プロフィールへ移動

村瀬 健 むらせたけし

放送作家 漫才作家

タレント・芸能関係者 作家

放送作家が伝える、笑いのスキルを駆使した人材育成コミュニケーション術。2000組を超すお笑い芸人を指導してきた笑いのプロが、芸人の「社交術」と「会話術」をビジネスシーンで使えるように標準化。心理学的アプローチを加味した、斬新な切り口でのコミュニケーション術は、すぐに使えると大好評

講師プロフィールへ移動

林家三平 はやしやさんぺい

落語家

タレント・芸能関係者

「昭和の爆笑王」初代林家三平の次男、祖父は七代目林家正蔵。1990年落語家の修業に入り、2002年 真打昇進。2009年二代目「林家三平」を襲名。シンガポールや中国でも落語公演を行うなど国内外で活躍。健康や笑いをテーマにした公演は、親しみのある人柄と話術に、会場は笑顔で包まれる。

講師プロフィールへ移動

森末慎二 もりすえしんじ

ロサンゼルスオリンピック鉄棒金メダリスト

タレント・芸能関係者 スポーツ関係者・指導者

1984年ロサンゼルスオリンピック 鉄棒で満点の金メダル、跳馬で銀メダル、団体で銅メダルを獲得。引退後は、後進の育成のため指導を行う傍ら、スポーツキャスター 、タレントとして活動。講演では、メダル獲得までの道のり、夢と目標の違いといった、人生論、教育論などを軽快なトークを繰り広げる。

講師プロフィールへ移動

間賀田万有子 まがたまゆこ

司会

タレント・芸能関係者

帝京大学文学部心理学科卒業。明るくソフトな声を持ち味とし、皇族ご臨席の式典司会からショッピング番組のMCやトークショー司会まで幅広くこなし、落ち着きのある柔らかなトークが魅力。趣味は着物で外出すること、特技は茶道。また、認定心理士、産業カウンセラーなどの資格を持つ。

講師プロフィールへ移動

収納王子コジマジック しゅうのうおうじこじまじっく

一般社団法人日本収納検定協会 代表理事 一般社団法人日本片づけ整理収納協議会 代表理事 ケイスタイル株式会社 代表取締役、松竹芸能 タレント

タレント・芸能関係者

整理収納に笑いを取り入れたセミナーが話題で、監修本は累計40万部を超えるベストセラーとなる。MCを担当したテレビ通販では累計100億円以上の売上に貢献。現在は、収納グッズ開発やモデルルームの収納コーディネートなど活動の場を広げる。講演では、勉強や仕事の効率アップ収納術を伝授する。

講師プロフィールへ移動

奥山佳恵 おくやまよしえ

女優/タレント

タレント・芸能関係者

1992年女優としてデビュー。以後、ドラマ、バラエティー番組、CMなどを中心に幅広く活動。2001年結婚。2011年 長男に続き次男を出産。2015年、ダウン症を持つ次男の「育児日記」を初公開したドキュメンタリーエッセイ 『生きてるだけで100点満点!』を発刊。

講師プロフィールへ移動

ごぼう先生 ごぼうせんせい

株式会社GOBOU 代表取締役 大人のための体操のおにいさん

タレント・芸能関係者 医療・福祉関係者 教育・子育て関係者

ごぼう先生の由来は、介護の「ご」予防の「ぼう」。全国400ヶ所以上、シニアを中心に3万人以上の方と一緒に健康体操を行う。「できなくていい!楽しむことが一番大事!」をモットーに、イスに座ったままできる体操や認知症になった祖母の話など、介護予防に必要なキーワードを交えながら笑顔の講演をを行う。

講師プロフィールへ移動

マシンガンズ滝沢秀一 ましんがんずたきざわしゅういち

お笑い芸人

タレント・芸能関係者

お笑いコンビ「マシンガンズ」として活動の傍ら、定収入を得るためにゴミ収集会社に就職。ゴミ清掃員としての日常から見えてくる格差社会やゴミ問題、ゴミ清掃業界の優れた人材など、清掃員の日常を綴ったツイートが人気を集める。講演では、お笑い芸人がゴミ清掃を始めてたどりついた“ゴミ学”を語り尽くす。

講師プロフィールへ移動

ダイアン吉日 だいあんきちじつ

バイリンガル落語家

タレント・芸能関係者

イギリス リバプールから来日のパワフルな落語家。ほんの数ヶ月の滞在のつもりが、すっかり日本文化に魅せられ、今では華道、茶道、着付けもこなすパワフルパフォーマー。笑いで世界をつなぐ懸け橋となるべく、明るく前向きに生きる術をユーモアを交えながら伝える講演・英語落語が幅広い層から支持される。

講師プロフィールへ移動

中嶋みさ なかしまみさ

司会

タレント・芸能関係者

東京都出身。武蔵野女子大学 文学部英文学科卒業。エネルギー情報研究会議、武蔵野ベンチャークラブ所属。アナウンサー、リポーター、司会・MCとして活躍。テレビ・ラジオ・ナレーションなど多数出演。

講師プロフィールへ移動

三遊亭多歌介 さんゆうていたかすけ

落語家

タレント・芸能関係者

東京生まれの江戸っ子噺家。親の仕事の関係(建設関係)で幼少の頃は鹿児島~埼玉県越谷にて成長し、学生の頃より人を笑わせる快感を覚え、中学にて落研を創設。母校(春日部共栄)では現在でも落語会を開催し、生徒たちに落語・大喜利・古典芸能を教示している。独演会も全国にて多数開催。

講師プロフィールへ移動

山田邦子 やまだくにこ

タレント

タレント・芸能関係者

講師プロフィールへ移動

東国原英夫 ひがしこくばるひでお

元 宮崎県知事 前 衆議院議員

タレント・芸能関係者 実践者

宮崎県知事就任後は、独自の感性と行動力で宮崎県勢の発展に尽力し、常に地方の代表として全国に情報を発信し続け、数々の賞を受賞、改革派の知事として高い評価を得た。その後、宮崎県知事を1期にて退任し、国政に進出。2013年12月に衆議院議員を辞職。現在はメディアや政治行政の場で活躍。

講師プロフィールへ移動

Wマコト だぶるまこと

お笑い研修プログラム講師

タレント・芸能関係者 コンサルタント

吉本興業の劇場を中心とした漫才活動、USJでのMC活動などを経て、放送作家に転身。テレビ・ラジオの企画・構成、イベント・ライブのMC、ラジオパーソナリティ等を務める。また、日本初の漫才式セミナー講師として、研修・講演を通して“笑い”を活用したコミュニケーション術を伝えている。

講師プロフィールへ移動

桂 才賀 かつらさいが

落語家

タレント・芸能関係者 教育・子育て関係者

1988年に少年院篤志面接委員に任命されて以来、全国の少年院を訪問し、青少年と本音の付き合いを深めている落語家。犯罪を犯す青少年たちの背景を知り尽くし、彼らをとりまく親・教師・大人たちへの核心を突いた提言も多い。著書『子供を叱れない大人たちへ』(実務教育出版)など。

講師プロフィールへ移動

コント山口君と竹田君 こんとやまぐちくんとたけだくん

お笑いコンビ

タレント・芸能関係者

お笑いスター誕生(NTV・1984年)で初出場優勝デビュー。ゴールデンアロー新人賞(1984年)日本放送演芸大賞最優秀ホープ賞(1984年)花王名人大賞(1985年・1986年)等を受賞。2人のコントは今尚健在で日々進化を続け、全国に名を馳せるコントグループとして、関東筆頭のポジションを築いている。

講師プロフィールへ移動

姉様キングス あねさまきんぐす

漫才師

タレント・芸能関係者

落語家 桂あやめと林家染雀で結成された音曲漫才ユニット。男女コンビであるが、性別・キャリア・学歴などの違いをなぎ倒し、ジェンダーフリー&ボーダーレスに活動。三味線とバラライカを手に小唄、都々逸、阿呆陀羅経などに時事ネタを折り込んだ舞台は「懐かしくて新しい」「古典的で過激」と好評。

講師プロフィールへ移動

三遊亭楽生 さんゆうていらくしょう

落語家

タレント・芸能関係者

6代目三遊亭円楽の総領弟子。2001年二つ目昇進、08年真打昇進。隔月で、深川江戸資料館にて独演会を開く他、定期的な勉強会を精力的に開催。本格的な古典落語を演じ、声量の豊かさとメリハリの利いた高座が特徴。出囃子・元禄花見踊り前弾き。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別