「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

タレント・芸能関係者の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

桂 ぽんぽ娘 かつらぽんぽこ

落語家

タレント・芸能関係者

小・中学校時代、自殺を考えるほど壮絶ないじめを経験。その後、落語家の道を進むことを決意し、2000年 東京太・ゆめ子に弟子入り、2006年 桂文福に入門。現在は、落語家として全国各地で活躍する一方、一児の母として子育てに奮闘中。自身の経験を基に「いじめ問題」「子育て」について講演を行う。

講師プロフィールへ移動

島田洋七 しまだようしち

パーソナリティー・タレント

タレント・芸能関係者

漫才コンビB&Bとして80年代前半に社会現象を巻き起こした漫才ブームの立役者。現在は、タレントとしての活動の傍ら、講演・執筆活動にも精力的に取り組む。自伝小説『佐賀のがばいばあちゃん』は大ベストセラーとなり、韓国・台湾でも出版。

講師プロフィールへ移動

江戸家小猫 えどやこねこ

ものまね・演芸家

タレント・芸能関係者

鶯、蛙、秋の虫、江戸家伝統の芸はもちろんのこと、テナガザル、ヌー、アルパカ、鳴き声を知られていない動物のネタも数多くある。都内の寄席を中心に、全国各地での講演会など多数。日本全国の動物園との繋がりから、動物園イベントにも出演。2019年 花形演芸会「大賞」(国立演芸場)受賞。

講師プロフィールへ移動

麻木久仁子 あさぎくにこ

タレント

タレント・芸能関係者

司会者、コメンテーター、クイズ番組等、知性派タレントとして活躍。また、読書家としても知られ、本を紹介するサイトや産経新聞では書評を担当するなどその活動は多岐にわたる。2010年に脳梗塞、2012年に乳がんを発症。自身の闘病体験を基に、講演会や情報番組等で検診の大切さを伝えている。

講師プロフィールへ移動

石原良純 いしはらよしずみ

俳優 気象予報士

タレント・芸能関係者

舞台・映画・テレビドラマ・バラエティーにと意欲的に活動する一方、1996年に気象予報士の資格を取得し、ウェザーキャスターとしても活躍する。著書『石原家の人びと』『石原良純のこんなに楽しい気象予報士』等を出版。官公庁・地方自治体の環境講演会、シンポジウムも多数行う。

講師プロフィールへ移動

中嶋みさ なかしまみさ

司会

タレント・芸能関係者

東京都出身。武蔵野女子大学 文学部英文学科卒業。エネルギー情報研究会議、武蔵野ベンチャークラブ所属。アナウンサー、リポーター、司会・MCとして活躍。テレビ・ラジオ・ナレーションなど多数出演。

講師プロフィールへ移動

ごぼう先生 ごぼうせんせい

ごぼう先生 大人のための体操のおにいさん

タレント・芸能関係者 医療・福祉関係者 教育・子育て関係者

ごぼう先生の由来は、介護の「ご」 予防の「ぼう」。全国各地300ヶ所以上、1万5000人のシニアの皆様の前で健康体操で笑顔をつくる。普段は、喫茶店のようなデイサービス「リハビリカフェ倶楽部」を運営している介護経営者。介護界のアイドル=カイドルと呼ばれる。

講師プロフィールへ移動

林家笑丸 はやしやえみまる

落語家 芸人

タレント・芸能関係者

落語界屈指の多芸な落語家。NHK朝ドラ『わろてんか』指導と出演。楽しい「落語150席」、楽器を使った「ウクレレ落語」、紙を見ずに切る「後ろ紙切り」、後ろ向きで踊る「後ろ面」など、様々な芸の持ち主。数多くの実績を誇る「落語」と「芸」、笑いの多い「講演」は、皆様に喜んで頂けます。

講師プロフィールへ移動

桂 三四郎 かつらさんしろう

落語家

タレント・芸能関係者

桂三枝(現・六代 桂文枝)に入門し、古典落語、創作落語ともに研鑽を積み、さらにはTV、ラジオ、芝居と活動の幅を広げている。修行生活で培った「挨拶」「礼儀作法」などは人間として当たり前のこと。「当り前のことをできるようになることが夢をかなえる第一歩。」と、笑いで夢を届けている。

講師プロフィールへ移動

桂 吉弥 かつらきちや

落語家

タレント・芸能関係者

大学時代に神戸大学落語研究会に所属、落語会を見に行くうち桂吉朝の落語に出会い、弟子入りを決意。大師匠桂米朝宅で3年間の内弟子修業を預かり弟子という形で務め一人立ち。古典落語の持つ魅力を多くの人に伝えようと、若さいっぱい元気で明るい噺家として人気を集めている。

講師プロフィールへ移動

ミツル&りょうた みつるあんどりょうた

体操&うたのお兄さんユニット

タレント・芸能関係者

保育園、幼稚園コンサートなど、親子で楽しめる歌あり体操ありなんでもありのステージを全国各地で繰り広げるユニット。オリジナルのあそびうた、体操、手話ソング、えかきうたは、全国の保育園や幼稚園で大人気。また、保育雑誌などにオリジナルの遊び歌や体操の執筆を行うなど幅広く活動中。

講師プロフィールへ移動

ダニエル・カール だにえるかーる

タレント 山形弁研究家

タレント・芸能関係者

愉快な山形弁でテレビ・映画出演と大活躍する異色の外国人タレント。旺盛な好奇心とバイタリティあふれる行動力、ユーモア豊かなサービス精神、3年間の山形での生活で鍛えた山形弁を武器に、司会・コメンテーターなど幅広く活躍。東日本大震災以降、被災地へ支援物資を運ぶなどのボランティア活動中。

講師プロフィールへ移動

桂 竹丸 かつらたけまる

落語家

タレント・芸能関係者

“常に明るい高座をつとめたい”がモットー。1981年「お笑いスター誕生」銀賞獲得。当時、審査委員長の桂米丸に入門。85年二つ目昇進。93年真打昇進。日本テレビ「笑点」若手大喜利に出演するなど、テレビ・ラジオの多方面で活躍。特技は、日本舞踊・若柳流(歌舞伎座2回出演)。

講師プロフィールへ移動

雷門喜助 かみなりもんきすけ

落語家・交通安全講話推進委員

タレント・芸能関係者

1963年初代雷門福助の弟子となる。68年NHK漫才・落語コンクール「落語の部」で最優秀賞受賞。全国各地での落語会、講演会の他、テレビ・ラジオなどで司会・レポーターとしても活躍。また、岡山県赤磐署・お笑い交通安全講話推進委員。岡山県交通安全功労賞、交通栄誉章緑十字銅章受賞。

講師プロフィールへ移動

笑福亭笑助 しょうふくていしょうすけ

落語家

タレント・芸能関係者

20歳で笑福亭笑瓶に入門。 上京後、2014年4月~2018年9月まで吉本興業の「あなたの街に住みます芸人プロジェクト」で山形県に移住し、“東北住みます落語家” として活動した。現在は大阪に戻り、寄席を中心に活動している。

講師プロフィールへ移動

露の眞 つゆのまこと

落語家

タレント・芸能関係者

2008年、女性落語家第1号の露の都に入門。翌年に京都産業大学法学部卒業。ユニセックスな風貌を活かし、男性物の着物で古典落語を演じ、女性には難しいといわれる滑稽噺、芝居噺にも果敢に挑む。また、落語のみならず、どじょうすくい踊り(准師範)・日本舞踊・鼓・笛なども得意とする。

講師プロフィールへ移動

桂 こけ枝 かつらこけし

落語家

タレント・芸能関係者

古典・創作落語はもとより、落語の魅力をオペラ、芝居、人権、子育て、福祉、健康など幅広いジャンルに持ち込み、全国に多くのファンを持つ落語家。人を引き込む独特の風貌とほのぼのとした語り口が特徴。人権や健康落語と巧みなトークで構成する講演会も各地で好評。

講師プロフィールへ移動

サニー・フランシス さにーふらんしす

ラジオパーソナリティ

タレント・芸能関係者

南インドのケララ州生まれ。1986年来日。大阪弁の巧みな話術での歯に衣着せぬ発言は、笑いの中に辛口の社会批評も包み年齢を問わず多くの人に支持される。全国各地で講演会、イベントの司会、レポーター、インドツアーのコーディネーター、町案内人、テレビ・ラジオ出演など、多方面で活躍。

講師プロフィールへ移動

姉様キングス あねさまきんぐす

漫才師

タレント・芸能関係者

1999年 落語家の桂あやめと林家染雀で結成された音曲漫才ユニット。男女コンビであるが、性別・キャリア・学歴などの違いをなぎ倒しジェンダーフリー&ボーダーレスに活動。三味線とバラライカを手に小唄、都々逸、阿呆陀羅経などに時事ネタを折り込んだ舞台は「懐かしくて新しい」「古典的で過激」と好評。

講師プロフィールへ移動

カンキョーズ かんきょーず

漫才師・タレント

タレント・芸能関係者

ダムダム正一(左)とヤマザキモータース(右)が2016年に結成したユニット。「おもしろ環境ゼミナール」と題したステージは、環境問題や地球温暖化等をテーマに、自作のスライドを多用した漫才コントのスタイル。子どもから大人まで分かりやすく楽しく学べ、お笑いの域を超えた内容が各地で好評を得ている。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別