「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

鮎川ヒロアキ (K-16636)

  • HOME »
  • 鮎川ヒロアキ (K-16636)

鮎川ヒロアキ あゆかわひろあき

カウンセラー芸人 心理カウンセラー

メンタル心理カウンセラー、上級心理カウンセラー等の資格を持つお笑い芸人。精神疾患の方を支える家族会での講演や、医療系大学での講義など幅広く活動。妻が精神疾患である為、支える側の当事者としてのリアルな体験を伝え、共に病を乗り越えてきたエピソードは、勇気と希望を与えてくれる。

タレント・芸能関係者 医療・福祉関係者
健康 人権・平和

鮎川ヒロアキのプロフィール

■経歴
1977年生まれ。大阪府出身。
1996年 高校在学中に相方の勧めでに吉本興業のお笑い学校「NSC」に入学。奥田裕次郎とお笑いコンビ「なぎさ」を結成。以来、現在もコンビとして活動中。同期にはロッチの中岡創一、浅越ゴエらがいる。
友人や知り合いに心の病を患っている人が多く、また、付き合った女性(妻)も心の病であった事がきっかけとなり、2013年に心理カウンセラーの資格を取得。同時に「カウンセラー芸人」として活躍の場を広げる。その頃から、双極性障害を患う躁鬱芸人・石野桜子と、カウンセラー芸人・鮎川ヒロアキによるトークライブ「サイコ・フォールズ」を毎月1回開催。現在までに50回を数える。サイコ・フォールズでは、石野桜子の生きづらさを伝え、心理学の知識に笑いを交えながら実生活で役立つ考え方を紹介。また、妻の心の病を乗り越えてきたエピソードも加えてトークを展開。心の病を抱えた方、心の病を持つ方をサポートする方、両方の立場に立った講演が好評を得ている。
その他、医療系大学の教職員を対象に「お笑いを通じたコミュニケーションとは」、学生を対象に「心の病を持った方への接し方のヒント」など、幅広い活動を行っている。
また、カウンセラーとしても「寄り添う」をモットーに、これまで多くの方のカウンセリングを実施している。

■主なテレビ・講演会
・日本テレビ「エンタの神様」
・NHK Eテレ 「バリバラ」
・NHKハートフォーラム「境界性パーソナリティ障害」
・BPD(境界性パーソナリティ障害)家族会に講師として参加。
・咲 セリさんと「生きる講演」と題し全国各地で講演。
・トークLIVE「サイコ・フォールズ」毎月開催
(躁鬱芸人:石野桜子と カウンセラー芸人:鮎川ヒロアキによる新感覚トークライブ)
・トークLIVE「鮎川ヒロアキの公開カウンセリングルーム」
(様々なジャンルの人間を公開カウンセリング)
・コンビ「なぎさ」の単独ライブを定期的に開催。ライブDVDも好評。

講演タイトル例

健康 「withコロナ」時代に、支える、寄り添うということ

広く一般の方々

プランへ移動

人権・平和 カウンセラー芸人
心の病を抱えた妻との泣き笑い生活

心の問題をしゃべりやすくしたい。敷居を低くしたい。 カウンセラー芸人とは??  私は、10年来、心の病を抱えた妻と生活しています。 また、様々な活動をする中で、妻をはじめ、心の病を持った方々と縁する機...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別