「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

医療・福祉関係者の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

久田直子 ひさだなおこ

元 NHK「きょうの健康」キャスター NHK「TVシンポジウム」医療シンポジウム司会

医療・福祉関係者

NHKEテレの健康情報番組「きょうの健康」司会を15年間続けてきました。話を聞いた医師、医療、介護関係者700人以上。生活習慣病、認知症、がん、女性の健康、高齢者の食事と運動、セカンドオピニオンの取り方や医師からの話の聞き方、医療情報の取り方など、幅広いテーマでお話しできます。

講師プロフィールへ移動

南雲明彦 なぐもあきひこ

明蓬館(めいほうかん)高等学校 共育コーディネーター

医療・福祉関係者

21歳の時にLD(学習障害)の1つであるディスレクシア(読み書き障害)であることがわかる。高校時代より不登校、引きこもり、うつ病など、様々な経験をする。子どもがSOSを出せて、そのSOSを大人が見逃さないために何ができるのか。全国各地で講演をしながら、対話を続けている。

講師プロフィールへ移動

浅野まみこ あさのまみこ

管理栄養士 健康運動指導士 株式会社エビータ代表取締役

医療・福祉関係者

「食生活が楽しいと人生が100倍楽しい!」をモットーに活動。総合病院、女性クリニック、企業カウンセリングにて糖尿病の行動変容理論をベースに1万8千人以上の栄養相談を実施。その経験を生かし、現在は、食育活動やレシピ開発、食のコンサルティングをはじめ講演、イベントなど多方面で活躍中。

講師プロフィールへ移動

松本光正 まつもとみつまさ

医師 日本笑い学会講師

医療・福祉関係者

少ない薬と安価な医療を心がける40年の実績を持つ内科医。「笑いはすべての病気の予防、治療になる」「笑う門には福来たる。プラス思考が大切」をモットーに、笑いをふんだんに取り入れた講演を行う。日本人が常識と信じる医療知識を笑いを交えて分かりやすく説明する話は、目からうろこと好評。

講師プロフィールへ移動

長田史恵 おさだふみえ

管理栄養士 日本糖尿病療養指導士

医療・福祉関係者

教科書的ではなく、日常の食生活に役立つ食育指導に定評がある管理栄養士。糖尿病やメタボリック予防の細やかな栄養指導も行っており、講演では豊富な事例を交えながらわかりやすく食の話を展開。軽妙な語り口も好評で、子どものための食育講演も人気を博している。

講師プロフィールへ移動

池谷敏郎 いけたにとしろう

池谷医院院長 医学博士

医療・福祉関係者

栄養バランス、血管年齢、サラサラ血液の科学的分析。病気をその一歩手前の「未病」でとらえて予防する 「古くて新しい予防医学」を目指し、現在も臨床現場に立つ。「林修の今でしょ!講座」(EX)をはじめわかりやすく歯切れの良い医学解説で各メディアでも活躍。その他、執筆・講演などマルチに活動。

講師プロフィールへ移動

日向亭 葵 ひなたていあおい

お笑い理学療法士 おしゃべりテーションの会 代表

タレント・芸能関係者 実践者 医療・福祉関係者

落語とリハビリを融合した、いつでもどこでも器具を使わず安全にできる、想像力を使ったリハビリ「エアリハ」を考案。身体の仕組みを専門的に解説しつつも、笑いで聴衆を惹きつけ、「一生モノの笑顔と健康を提供し、充実した人生のために夢や希望を実現して頂く」ことをモットーとしている。

講師プロフィールへ移動

鎌田 實 かまたみのる

医師・作家

医療・福祉関係者

1948年、東京都生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、長野県・諏訪中央病院へ赴任。30代で院長となり、潰れかけていた病院を再生させた。一方、イラクやチェルノブイリ原発事故の被災地ベラルーシ共和国への医療支援、東北の被災者支援など精力的な活動を行っている。

講師プロフィールへ移動

山口マユウ やまぐちまゆう

ウォーキングスペシャリスト 一般社団法人 日本DFWALK協会 代表

医療・福祉関係者

「90歳になってもハイヒールの履ける人生を、90歳になってもゴルフのできる人生を」をコンセプトに、ウォーキングを通して健康美・活力寿命延伸活動を推進。学校、企業研修、顧客満足イベント・セミナー、安全大会等で科学的根拠に基づいたウォーキング法・立居振る舞い・ビジネスマナーを指導。

講師プロフィールへ移動

メンタリストDaiGo めんたりすとだいご

メンタリスト

医療・福祉関係者

人の心を読み、操る技術"メンタリズム"を駆使する日本唯一のメンタリスト。TV番組出演多数、著書は累計300万部突破のベストセラーに。企業の顧問や経営戦略パートナー、研修や講演、コンサル、大学の特任教授なども手掛ける。YouTubeやニコニコ動画でビジネスやコミュニケーションに使える心理術を公開中。

講師プロフィールへ移動

山名裕子 やまなゆうこ

臨床心理士/心の専門家 やまなメンタルケアオフィス代表

医療・福祉関係者

臨床心理士として、ストレスケアと認知行動療法を主軸に、精神障害、人間関係の悩み、美容・ダイエットなど多様な悩みに対応。カウンセリング文化の定着が遅れている日本において、偏見を取り除き、メンタルケアの重要性を伝えるため、メディア出演をはじめ幅広く活動中。

講師プロフィールへ移動

森山佐恵 もりやまさえ

生活習慣研究所 所長

医療・福祉関係者

医療現場の最前線で30年間活躍する現役ナース。臨床での指導・看護を通じて生活習慣病への無関心さに警笛を鳴らしてきた。生活習慣研究所所長として「生活習慣病予防促進」と「ビジネス社会でのメンタルヘルスケア指導に尽力。医療現場で培われた経験に基づく講演を20年行っている。

講師プロフィールへ移動

野村功次郎 のむらこうじろう

防災家・危機管理アドバイザー 世界一受けたい授業防災スペシャリストの先生

実践者 医療・福祉関係者

日本テレビ「世界一受けたい授業」の防災スペシャリストの先生で有名な講師。元消防士の経験で得た、技術、知識、危機管理のノウハウを独自のスタイルで、個人様、企業様に幅広く分かりやすくアドバイスが可能。また、スポーツイベント、行事等の救護や安全管理の依頼もこなし活動中である。

講師プロフィールへ移動

道野恵美子 みちのえみこ

姿勢科学士/姿勢調整師

医療・福祉関係者

姿勢科学・姿勢医学という予防医学の分野を通じて「笑顔で元気に楽しく人生を過ごす方法」を伝えている。人体の構造や体の使い方、姿勢と健康の関係を、理論的に、実際に体を動かして実験形式にしたり、参加者が自ら考えるための問いを使って伝えるスタイルで、「楽しくてわかりやすい!」と人気。

講師プロフィールへ移動

小針衣里加 こばりえりか

バランス料理研究家、フードバランスアドバイザー 認知症予防食生活支援指導員  ダイエットアドバイザー

医療・福祉関係者 実践者

食事の栄養やバランス、効能、野菜の見分け方、栄養を損なわない調理法、盛付、味覚や五感を育てる食事、認知症を予防する食事など、健康や美容に関する内容をわかりやすくアドバイス。建設会社様の安全大会や病院、看護協会、学校、施設、製薬会社など、登壇歴多数。

講師プロフィールへ移動

ごぼう先生 ごぼうせんせい

ごぼう先生 大人のための体操のおにいさん

タレント・芸能関係者 医療・福祉関係者 教育・子育て関係者

ごぼう先生の由来は、介護の「ご」 予防の「ぼう」。全国各地300ヶ所以上、1万5000人のシニアの皆様の前で健康体操で笑顔をつくる。普段は、喫茶店のようなデイサービス「リハビリカフェ倶楽部」を運営している介護経営者。介護界のアイドル=カイドルと呼ばれる。

講師プロフィールへ移動

木原孝久 きはらたかひさ

福祉問題コンサルタント 住民流福祉総合研究所 所長

医療・福祉関係者

40年以上にわたり“住民流福祉のあり方”を追い求め、「住民主体の支え合いのまちづくり」を提唱・支援する福祉問題コンサルタント。本来は地域住民同士の助け合いでなされるべく福祉が、専門家サービスの手に委ねられている状況に警鐘を鳴らす。講演、執筆、ラジオ・テレビ出演など多方面で活躍。

講師プロフィールへ移動

大橋広宣 おおはしひろのぶ

フリーライター ディレクター 映画コメンテーター

評論家・ジャーナリスト 医療・福祉関係者

軽妙な語り口とマニアックな知識で人気を集める映画コメンテーター。発達障害の当事者であり、学習障害のうちの算数障害(ディスカリキュリア)とADHD(注意欠陥多動性障害)を持つ。幼い頃からいじめや無理解で苦しみながらも、両親や周囲の理解で個性を伸ばす。2003年から発達障害の理解を求め講演活動を開始。

講師プロフィールへ移動

中野佐世子 なかのさよこ

NHK手話ニュースキャスター  手話通訳士、人権教育・啓発講師 手話パフォーマンス甲子園大会審査員

医療・福祉関係者

大学で幼児教育(障害児保育)を専攻。幼稚園・児童館等で手話ソングなどの指導を行う。また、介護福祉士・ホームヘルパーの養成にも取り組み、現在、幼児・高齢者・障がい者との共生を目指す街づくりのため、各地で講演・研修を行っている。NHKEテレ「手話ニュース」のキャスターとして出演中。

講師プロフィールへ移動

宮子あずさ みやこあずさ

看護師・著述業

医療・福祉関係者

看護師の立場から看護の現状を本音で語る。東京厚生年金病院に22年勤務。経験は内科、精神科、緩和ケアの3病棟。看護師長歴7年。看護師として働きつつ、看護雑誌を中心に文筆活動、講演を行う。 研究も含め、テーマは「看護師が仕事の意味を味わいながら、息長く働ける状況づくり」である。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別