「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

鎌田 實 (K-5765)

  • HOME »
  • 鎌田 實 (K-5765)

鎌田 實 かまたみのる

医師・作家

1948年、東京都生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、長野県・諏訪中央病院へ赴任。30代で院長となり、潰れかけていた病院を再生させた。一方、イラクやチェルノブイリ原発事故の被災地ベラルーシ共和国への医療支援、東北の被災者支援など精力的な活動を行っている。

医療・福祉関係者
人権・平和

鎌田 實のプロフィール

■現在
諏訪中央病院名誉院長、日本チェルノブイリ連帯基金(JCF )理事長、日本・イラク・メディカルネット(JIM-NET )代表、 地域包括ケア研究所 所長、東京医科歯科大学臨床教授、東海大学医学部客員教授
■誕生日
1948年6月28日
■出身大学
1974年 東京医科歯科大学医学部卒業
■受賞歴
2009年 ベスト・ファーザーイエローリボン賞(学術・文化部門)
2011年 日本放送協会放送文化賞  他・・・
■主な著書
ベストセラー『がんばらない』をはじめ、『雪とパイナップル』『アハメドくんのいのちのリレー』『検査なんか嫌いだ』(集英社)、『へこたれない』(PHP研究所)、『ウェットな資本主義』(日本経済新聞出版社)、『鎌田實の幸せ介護』(中央法規出版社)、『がんに負けない、あきらめないコツ』(朝日文庫)、『ほうれんそうはないています』(ポプラ新書)、『1%の力』『イスラム国よ』(河出書房新社)、『遊行を生きる』(清流出版)、『カマタノコトバ』(悟空出版)など多数。
■出演番組
日本テレビ情報番組「news every.」に毎週木曜レギュラー出演中。
文化放送 毎週日曜日「日曜はがんばらない」
ニッポン放送「高嶋ひでたけのあさラジ!」(ラジオ人間ドックに月1回登場)
文化放送「大竹まことのゴールデンラジオ」(メインディッシュに隔月登場)
■連載
週刊ポスト (小学館) 隔週 「ジタバタしない 〈食う・見る・浸る― いのちの洗濯〉」
毎日新聞 毎月第 3 日曜 「さあ これからだ」
月刊 清流 (清流出版) 「絶望を希望に変える」
おはよう 21 (中央法規出版) 鎌田實の「△な介護のすすめ」(対談)
理念と経営 (コスモ教育出版) 「鎌田流らくらく健康塾」
JB Press 「鎌田實のヌーベルバーグ」(毎週水曜配信)

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
記念講演会

<受講者への貢献> 講師の生い立ちや、経験を踏まえた話に、受講者の感動....

宮崎県
2018/12月
教育委員会
記念講演会

<受講者への貢献> 来場された方みなさん満足していました。、お招きして....

埼玉県
2018/05月
法人会等
平成29年度文化講演会

<受講者への貢献> おおむね満足の評価をいただいた。 多くの方に来て....

島根県
2017/11月
学校・PTA
第3回関西福祉大学 地域連携フォーラム

<受講者への貢献> お陰様でとても素晴らしいフォーラムとなりました。 ....

兵庫県
2017/05月
医療・福祉
平成28年度文化講演会

<受講者への貢献> <受講者への貢献> 教育の重要性を強調された講演内....

島根県
2016/10月
学校・PTA

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

人権・平和 「がんばらない」けど「あきらめない」
~命を支えるということ~

紛争地や原発事故で被曝し、何の罪もない子ども達が充分な治療も受けられないまま死んでいくという現実。チェルノブイリ原発事故によって白血病になった子ども達を救うための支援活動を通して、命の尊さを語る。 ま...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

著名な方ではありますが、とても気さくで親しみやすく、講演も笑いあり涙ありで、「講演のシリーズ化を企画してほしい。」との声が寄せられているほどです。
医師として長年「命」と向い合い続けてきた経験を基に穏やかな口調で語られ、心に響く言葉と熱いメッセージを届けてくれます。
医療・福祉関係だけでなく、学校教育・人権・企業の人材育成などすべてに通じる内容で、主な講演タイトルに「「がんばらない」けど「あきらめない」~命を支えるということ」「命と心の授業~健康で長生きのコツ教えます」「健康と長生き~元気の為の生活習慣」など。
聴講者からも「人を支えることの意義がよく分かった」「その地球規模の行動力に感服した」「心の中に大きな光をいただきました」など。
自分が変わらないと何も変わらない、これからどう生きていくべきか、自分も何か一つできるかもしれないと、人としての原点に立ち戻り、前向きな気持ちになれる講演です。(企画室よりのコメント)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別