「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

人権・平和の人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

伊藤真波 いとうまなみ

元 パラリンピック水泳日本代表

スポーツ関係者・指導者

看護師を志していた途上の20歳の時、交通事故で右腕を失う。失意のどん底から、親や家族との関わりにより不安や葛藤を乗りこえ、看護師の道に進む。また、パラリンピック水泳日本代表やバイオリン演奏など、「夢や希望」を常に前向きに実現。現在、育児をしながら講演活動も精力的に行っている。

講師プロフィールへ移動

スマイリーキクチ すまいりーきくち

お笑い芸人

タレント・芸能関係者

コンビとして活動した後、ピン芸人へ転向。ニコニコしながら毒をはいて笑いをとる、毒舌漫談のスタイルが特徴。テレビ・ドラマ・連載など幅広く活躍。また、自身のネット中傷被害の経験を生かし、講演活動も行っている。2011年に著書『突然、僕は殺人犯にされた 』~ネット中傷被害を受けた10年間~を出版。

講師プロフィールへ移動

千葉真子 ちばまさこ

マラソンランナー スポーツコメンテーター

スポーツ関係者・指導者

1997年アテネ世界選手権にて10000mで銅メダル、2003年パリ世界選手権のマラソンで銅メダルに輝き、前人未到、世界陸上トラック・マラソン2競技でメダルを獲得した世界初のランナー。現在、市民ランナーの指導や普及活動も積極的に行い、「ちばちゃん」の愛称で多くのファンに親しまれている。

講師プロフィールへ移動

鎌田 實 かまたみのる

医師・作家

医療・福祉関係者

1948年、東京都生まれ。東京医科歯科大学医学部卒業後、長野県・諏訪中央病院へ赴任。30代で院長となり、潰れかけていた病院を再生させた。一方、イラクやチェルノブイリ原発事故の被災地ベラルーシ共和国への医療支援、東北の被災者支援など精力的な活動を行っている。

講師プロフィールへ移動

又野亜希子 またのあきこ

『ママの足は車イス』著者 元 幼稚園教諭 保育士

医療・福祉関係者 実践者

交通事故によって頸髄を損傷。退院後、第1子を妊娠出産。子育ての様子が、TBS、テレビ東京、テレビ埼玉でドキュメンタリーが放送される。講演は、障がいを負って生きる中で感じている、命や愛の輝きが伝わる内容として好評。『ママの足は車イス』『ちいさなおばけちゃんとくるまいすのななちゃん』の著者。

講師プロフィールへ移動

金澤泰子・翔子 かなざわやすこしょうこ

書家

音楽・芸術関係者

講師プロフィールへ移動

堀内祐子 ほりうちゆうこ

自閉症スペクトラム支援士 特別支援士 傾聴心理士

教育・子育て関係者

発達障害(アスペルガー症候群、ADHD、LD)をもつ4人の子どもの母親。「子育て☆ぎふてっど」代表、自閉症スペクトラム支援士、特別支援士、傾聴心理士としても活躍中。講演では、発達障害有無に関わらず、子育て問題、問題行動に悩む母親・父親への対応法について具体的・実践的に語る。

講師プロフィールへ移動

奥山佳恵 おくやまよしえ

女優/タレント

タレント・芸能関係者

1992年女優としてデビュー。以後、ドラマ、バラエティー番組、CMなどを中心に幅広く活動。2001年結婚。2011年 長男に続き次男を出産。2015年、ダウン症を持つ次男の「育児日記」を初公開したドキュメンタリーエッセイ 『生きてるだけで100点満点!』を発刊。

講師プロフィールへ移動

大久保 暁 おおくぼあきら

LGBT 啓発活動講師 ALLY SCHOOL 啓発活動講師

教育・子育て関係者 スポーツ関係者・指導者

トランスジェンダー当事者。戸籍変更前、9年間の教員生活を経験。学校現場での苦労や課題解決を通じ、保護者や生徒と良好な関係を築く。戸籍変更後は男性として就職し、女性と結婚し家庭を持つ。講演では「性的マイノリティとして生まれてきても明るい未来はある」と、力強く伝えている。

講師プロフィールへ移動

南雲明彦 なぐもあきひこ

明蓬館(めいほうかん)高等学校 共育コーディネーター

医療・福祉関係者

21歳の時にLD(学習障害)の1つであるディスレクシア(読み書き障害)であることがわかる。高校時代より不登校、引きこもり、うつ病など、様々な経験をする。子どもがSOSを出せて、そのSOSを大人が見逃さないために何ができるのか。全国各地で講演をしながら、対話を続けている。

講師プロフィールへ移動

安田菜津紀 やすだなつき

フォトジャーナリスト

評論家・ジャーナリスト

講師プロフィールへ移動

野村功次郎 のむらこうじろう

防災家・危機管理アドバイザー 「世界一受けたい授業」防災スペシャリストの先生

実践者 医療・福祉関係者

日本テレビ「世界一受けたい授業」の防災スペシャリストの先生、「THE・突破ファイル」再現ドラマのスーパーバイザーでも有名な講師。23年間におよぶ消防士時代に得た、技術、知識、危機管理のノウハウを、独自のスタイルで、分かりやすくアドバイスする。

講師プロフィールへ移動

さくらいりょうこ さくらいりょうこ

人生を奏でる講演家 パワーオカリナ奏者 一般財団法人クラスジャパン教育機構評議員

音楽・芸術関係者

心の底から湧きあがる勇気と希望を伝える講演会は日本全都道府県にて1500回以上開催され、35万人以上に感動をもたらした。壮絶ともいえる難病クローン病との闘病、その波乱万丈な人生は夢に生きることを決意させる。生きるパワー漲る真のストーリーを持つパーフェクト・モティベーター。

講師プロフィールへ移動

落合恵子 おちあいけいこ

作家 クレヨンハウス主宰

作家

「書く」だけでなく「行動する」社会派作家として名高い。子ども・高齢者・女性等、社会構造的に声の小さい側に寄り添った作品多数。講演テーマは、人権を主軸に男女共同参画、育児、教育、介護、食の安全など多岐。また、子どもの本専門店クレヨンハウス、女性の本専門店ミズ・クレヨンハウス主宰。

講師プロフィールへ移動

大前光市 おおまえこういち

義足のプロダンサー

音楽・芸術関係者

24歳の時、暴走した車にひかれ左足を切断し、ダンサーとしての夢を断たれるも、義足のダンサーとして奇跡の生還を果たす。国内外のコンクール受賞歴多数。2016年リオ・パラリンピック閉会式での義足のダンサーとしてソロを踊り世界から賞賛される。テレビ、CM、新聞、雑誌などメディアへの出演も多数。

講師プロフィールへ移動

東 小雪 ひがしこゆき

LGBTアクティビスト  元 タカラジェンヌ

タレント・芸能関係者

宝塚歌劇団退団後、レズビアンであることをカミングアウト。東京ディズニーリゾート初の同性結婚式を挙げ国内外で注目。LGBT、セクシュアル・マイノリティ、性虐待、児童虐待に関わる啓発活動に尽力中。渋谷区パートナーシップ証明書交付第1号(2017年末にパートナーシップ解消)。

講師プロフィールへ移動

尾木直樹(尾木ママ) おぎなおき(おぎまま)

教育評論家、法政大学名誉教授、臨床教育研究所「虹」 所長

大学教授・研究者 教育・子育て関係者

教育評論家として、コメンテーター、執筆、全国各地への講演活動等幅広く活躍。子どもと教育、メディア問題等、現場に密着した調査・研究活動にも精力的に取り組んでいる。また、Eテレ「ウワサの保護者会」など、情報・バラエティ・教養番組に多数出演し、「尾木ママ」の愛称で親しまれている。

講師プロフィールへ移動

露の団姫 つゆのまるこ

落語家、天台宗僧侶

タレント・芸能関係者 教育・子育て関係者

高校卒業後、露の団四郎師匠に入門。3年間の内弟子修行を経て、2011年、天台宗で得度。同年11月、繁昌亭輝き賞(新人賞)過去最年少で受賞。12年、比叡山行院で四度加行を受け正式な天台僧となる。現在、年間250席以上の高座と仏教のPR を両立し全国奔走中。

講師プロフィールへ移動

岩崎順子 いわさきじゅんこ

いのちの講演家 (公財)和歌山県人権啓発センター登録講師

医療・福祉関係者 教育・子育て関係者 実践者

いのちの講演や体験談が心の深いところに届くと感動を呼び、人から人へ日本全国での講演は1000回を超える。人権、子ども、親子、高齢者、心、生と死、生きる力、認知症、グリーフケア、災害、戦争をわかりやすい言葉で明るく和やかに講演。参加者の方々とのご縁を大事に響き合える時間を作る。

講師プロフィールへ移動

石川千明 いしかわちあき

NPO法人 奈良地域の学び推進機構 理事 京都府警察ネット安心アドバイザー

教育・子育て関係者

スマホ利用の低年齢化が進み、ネットトラブル、ネット依存が深刻な社会問題になっています。ゲーム企画、web企画制作、子育て支援、学校支援の経験、また母親目線から、わかりやすくネットトラブルの現状と対策を解説。家庭、学校、地域での声掛け、取り組み、ルール作りについて話します。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別