「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

安田菜津紀 (K-12345)

  • HOME »
  • 安田菜津紀 (K-12345)

安田菜津紀 やすだなつき

studio AFTERMODE所属 フォトジャーナリスト

16歳のとき、「国境なき子どもたち」友情のレポーターとしてカンボジアで貧困にさらされる子どもたちを取材。現在、カンボジアを中心に、東南アジア、中東、アフリカ、日本国内で貧困や災害の取材を進める。東日本大震災以降は、陸前高田市を中心に被災地を記録し続けている。

評論家・ジャーナリスト
人権・平和

安田菜津紀のプロフィール

■経歴・活動歴
1987年神奈川県生まれ。上智大学卒。
「HIVと共に生まれる -ウガンダのエイズ孤児たち-」で第8回名取洋之助写真賞受賞。
写真絵本に『それでも、海へ 陸前高田に生きる』(ポプラ社)、著書に『君とまた、あの場所へ シリア難民の明日』(新潮社)。『写真で伝える仕事―世界の子どもたちと向き合って』(日本写真企画)。
現在、TBSテレビ『サンデーモーニング』にコメンテーターとして出演中。

■主な受賞歴
第8回名取洋之助写真賞
第34回 2009JPS展 22歳以下優秀作品賞受賞(2009)
コニカミノルタ FOTO PREMIO(2009)
日本ドキュメンタリー写真ユースコンテスト大賞(2009)
第35回「視点」特選
第6回ロハスデザイン大賞(ソトコト主催)ヒト部門大賞(2011)

■共著
『しあわせの牛乳』(ポプラ社)
『アジア×カメラ―正解のない旅へ』(第三書館)
『ファインダー越しの3.11』(原書房)

■写真展【個展】
・2010年2月:「緑の壁」HIVと共に生きる コニカミノルタプラザ(東京)
・2010年4月:「明日を忘れないために~僕らをつなぐフィリピンの歌声」
・ギャラリーシリウス(「国境なき子どもたち」主催)
・2011年4月:「Ekilooto of Uganda」HIVと共に生まれる
・世界銀行情報センター(エイズ孤児支援NGO・PLAS主催)
・2013年1月・3月:名取洋之助写真賞受賞作品展 富士フォトサロン東京・大阪
・2013年10月:それでも海で −陸前高田 潮騒と共に− オリンパスギャラリー東京・大阪

講演タイトル例

人権・平和 写真で伝える世界、東北の”今”

■活動の原点となったカンボジア。内戦とそこに住む人々。 ■フォトジャーナリストとしての転機となった東日本大震災、岩手県陸前高田市を中心に。 ■シリア・イラク、難民として生きる子どもたちについて。 ■そ...

プランへ移動

人権・平和 紛争地、被災地に生きる子どもたち
~取材から見えてきたこと~

■活動の原点となったカンボジア。内戦とそこに住む人々。 ■フォトジャーナリストとしての転機となった東日本大震災、岩手県陸前高田市を中心に。 ■シリア・イラク、難民として生きる子どもたちについて。 ■そ...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別