「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

講師一覧結果(実績順)

  • HOME »
  • 講師一覧結果(実績順)

評論家・ジャーナリストの人気講師

弊社での実績の多い方順でご紹介します。

長谷川幸洋 はせがわゆきひろ

ジャーナリスト

評論家・ジャーナリスト

慶應義塾大学卒業後、中日新聞入社。2018年3月まで論説副主幹などを務める。首尾一貫した意見で、最もジャーナリズムを持ったジャーナリストとしてマスコミ等でも多方面に活躍中。著書『日本国の正体 政治家・官僚・メディア―本当の権力者は誰か』(講談社)は、2009年の山本七平賞を受賞。

講師プロフィールへ移動

須田慎一郎 すだしんいちろう

経済ジャーナリスト

評論家・ジャーナリスト

政界、官界、財界での豊富な人脈を基に、数々のスクープ報道をものにしている経済ジャーナリスト。 2007年から2012年まで、内閣府 多重債務者対策本部有識者会議委員を務める他、テレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」、読売テレビ「そこまで言って委員会NP」等、情報・報道番組にも数多く出演。

講師プロフィールへ移動

高橋洋一 たかはしよういち

嘉悦大学ビジネス創造学部 教授 株式会社政策工房 代表取締役会長

評論家・ジャーナリスト 大学教授・研究者

大蔵省(現・財務省)入省。理財局資金企画室長、内閣府参事官、総務大臣補佐官、内閣参事官などを歴任。2007年に財務省が隠す国民の富「霞ケ関埋蔵金」を公表。『さらば財務省!官僚すべてを敵にした男の告白』(講談社)で山本七平賞受賞。

講師プロフィールへ移動

田﨑史郎 たざきしろう

政治ジャーナリスト

評論家・ジャーナリスト

中央大学法学部法律学科卒業後、時事通信社入社。自民党はじめ公明党、野党各党などを幅広く取材。政治取材は40年。現在、社会資本整備審議会公共用地分科会委員。TBS系「ひるおび!」、テレビ朝日「羽鳥慎一のモーニングショー」、BSフジ「プライムニュース」などテレビ出演も多数。

講師プロフィールへ移動

渡邉哲也 わたなべてつや

作家 経済評論家

評論家・ジャーナリスト

日本大学法学部経営法学科卒業後、貿易・卸の企業に勤務の後、独立。複数の企業運営に関わり、海外の経済情勢に精通。ネットを通じて発信している内外の政治・経済状況のリサーチや解析に定評がある。『「新型コロナ恐慌」後の世界』(徳間書店/2020年)など著書多数。

講師プロフィールへ移動

齋藤 孝 さいとうたかし

明治大学文学部 教授

評論家・ジャーナリスト

東京大学法学部卒業。同大学院教育学研究科博士課程を経て現職。専門は教育学、身体論、コミュニケーション技法。『声に出して読みたい日本語』(草思社・毎日出版文化賞特別賞)がシリーズ260万部のベストセラーになり日本語ブームをつくった。主著に『読書力』『古典力』等。著書累計出版部数は1000万部を超える。

講師プロフィールへ移動

モーリー・ロバートソン もーりーろばーとそん

国際ジャーナリスト ミュージシャン

評論家・ジャーナリスト

日米双方の教育を受けた後、東京大学とハーバード大学に同時合格。ハーバード在学中、自叙伝『よくひとりぼっちだった』を文藝春秋社から刊行、ベスト・セラーに。国際ジャーナリスト、ミュージシャン、DJ、コメンテーターなど、幅広く活躍中。近著『悪くあれ!窒息ニッポン 自由に生きる思考法』他。

講師プロフィールへ移動

伊藤惇夫 いとうあつお

政治アナリスト

評論家・ジャーナリスト

政界の裏を熟知し「新党請負人」の異名を取る政治アナリスト。大学を卒業後、自民党事務局に勤務。その後、新進党を経て太陽党、民政党、民主党の事務局長を歴任。30年に亘る永田町生活での豊富な経験を基に著書も多数出版。「とくダネ」「報道2001」など、テレビ番組にも多数出演している。

講師プロフィールへ移動

安田菜津紀 やすだなつき

フォトジャーナリスト

評論家・ジャーナリスト

講師プロフィールへ移動

中澤まゆみ なかざわまゆみ

ノンフィクション・ライター

評論家・ジャーナリスト 教育・子育て関係者 実践者

介護をきっかけに、医療と介護、福祉分野へ。徹底的な現場の取材と情報収集、自らの後見人体験を基に、「むずかしいことをやさしく、やさしいことをふかく、ふかいことをおもしろく伝えたい」がモットー。講演では「老後の不安を安心に変える知恵と工夫」と「在宅医療」の可能性について、分かりやすく伝える。

講師プロフィールへ移動

渋谷和宏 しぶやかずひろ

経済ジャーナリスト、作家、大正大学客員教授

評論家・ジャーナリスト

「日経ビジネスアソシエ」創刊編集長を6年務め、経済・経営誌「日経ビジネス」の発行人などを経て、2014年日経BP社を退社、独立。経済・経営やスキル&キャリアアップ、メディア論についての執筆活動を行う一方、テレビ、ラジオでコメンテーターを務める。作家として情報ミステリーなども執筆している。

講師プロフィールへ移動

吉崎達彦 よしざきたつひこ

株式会社双日総合研究所 チーフエコノミスト

評論家・ジャーナリスト

米国政治や外交・安全保障論に強いエコノミスト。“日本経済の行方”“当面の内外情勢を読む”“米国大統領選挙の展望”等のテーマで行う講演は好評。著書『気づいたら先頭に立っていた日本経済』(新潮新書)『溜池通信―いかにもこれが経済』(日本経済新聞出版社)など多数。

講師プロフィールへ移動

瀬戸口 仁 せとぐちひとし

スポーツジャーナリスト 一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントファシリテーター

スポーツ関係者・指導者 評論家・ジャーナリスト

1960年生まれ。サンケイスポーツ新聞社を経て、1993年の渡米と同時に独立。メジャーリーグを中心に、W杯・オリンピック等各種スポーツを取材し、日本へ発信。2007年の帰国後、一般社団法人日本アンガーマネジメント協会認定 アンガーマネジメントファシリテーターとして講演、セミナー、研修を全国で展開。

講師プロフィールへ移動

手嶋龍一 てしまりゅういち

外交ジャーナリスト 作家

評論家・ジャーナリスト

NHK政治部、ワシントン支局、ボン支局長、ワシントン支局長を歴任。ジャーナリストとして、激動の国際情勢と関係する欧米キーマンを取材し、国際社会のリーダーにはインテリジェンスが重要であることを実感。今の日本には「選りすぐられた情報力」=「インテリジェンス」が必要だと強く訴える。

講師プロフィールへ移動

桃田健史 ももたけんじ

ジャーナリスト、自動車評論家、元 レーシングドライバー

評論家・ジャーナリスト

自動車産業、自動車技術、交通、IT関連などについて世界各地で取材をするジャーナリスト。経済媒体、自動車関連媒体などで各種連載、自動車レース関連の番組解説、また自動運転、超小型モビリティ、高齢ドライバー問題、そしてMaaS関連での書籍執筆多数。

講師プロフィールへ移動

河合雅司 かわいまさし

人口減少対策総合研究所 理事長 作家・ジャーナリスト

評論家・ジャーナリスト

産経新聞社論説委員を経て、一般社団法人「人口減少対策総合研究所」理事長。人口減少日本で起きることを克明に描いた著書『未来の年表』(講談社現代新書)、続編『未来の年表2』(同)、『未来の地図帳』(同)は累計で約87万部(2019年11月末日現在)となるなど、いずれもベストセラーとなっている。

講師プロフィールへ移動

森永卓郎 もりながたくろう

獨協大学教授、経済アナリスト

評論家・ジャーナリスト

日本経済研究センター、経済企画庁総合計画局、三菱UFJリサーチ&コンサルティング(株)を経て、現在、経済アナリスト、獨協大学経済学部教授。日本経済の行方、世界の動向など、難しい経済を斬るその語り口は解りやすく明快。TBS「がっちりマンデー!!」、読売テレビ「情報ライブ ミヤネ屋」などに出演。

講師プロフィールへ移動

上念 司 じょうねんつかさ

経済評論家

評論家・ジャーナリスト

中央大学法学部法律学科卒業後、日本長期信用銀行、臨海セミナーを経て独立。2007年に経済評論家・勝間和代氏と株式会社「監査と分析」を設立、代表取締役を務めている。著書『経団連と増税政治家が壊す本当は世界一の日本経済』『習近平が隠す本当は世界3位の中国経済』(共に講談社)等多数。

講師プロフィールへ移動

荻原博子 おぎわらひろこ

経済ジャーナリスト

評論家・ジャーナリスト

日刊ゲンダイ、大阪新聞、月刊セールス(ダイヤモンド社)などでビジネス記事を担当。その後独立し、フリーの経済ジャーナリストとして活動。雑誌「hanako」創刊時より女性のためのマネー・ビジネス記事の連載を開始、経済やお金の仕組みをわかりやすく解説。新聞・雑誌等の連載、テレビ出演など多数。

講師プロフィールへ移動

小宮山洋子 こみやまようこ

ジャーナリスト

評論家・ジャーナリスト

元 NHK解説委員・アナウンサー。1998年参議院議員に。2003年から衆議院議員(4期)。厚生労働大臣、少子化対策担当大臣等を歴任。2013年1月政界を引退、これまでの経験をいかし、社会保障(子育て、超少子高齢社会への対応等)、労働問題(特に女性)、男女共同参画をテーマに各地で講演を行う。

講師プロフィールへ移動


講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別