「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

渡邉哲也 (K-9580)

  • HOME »
  • 渡邉哲也 (K-9580)

渡邉哲也 わたなべてつや

作家 経済評論家

日本大学法学部経営法学科卒業後、貿易・卸の企業に勤務の後、独立。複数の企業運営に関わり、海外の経済情勢に精通。ネットを通じて発信している内外の政治・経済状況のリサーチや解析に定評がある。『「新型コロナ恐慌」後の世界』(徳間書店/2020年)など著書多数。

評論家・ジャーナリスト
時局・経済

渡邉哲也のプロフィール

■職歴・経歴
1969年生まれ。
日本大学法学部経営法学科卒業。
貿易会社に勤務した後、独立。複数の企業運営などに携わる。
大手掲示板での欧米経済、アジア経済などの評論が話題となり、2009年、『本当はヤバイ! 欧州経済』(彩図社)を出版。欧州危機を警告しベストセラーになる。
内外の経済・政治情勢のリサーチや分析に定評があり、さまざまな政策立案の支援から、雑誌の企画・監修まで幅広く活動を行っている。
■主な著書
【単著】
『「新型コロナ恐慌」後の世界』(徳間書店/2020年)
『世界と日本経済大予測2020』(PHP研究所/2019年)
『「韓国大破滅」入門』(徳間書店/2019年)
『「中国大崩壊」入門』(徳間書店/2019年)
『ゴーン・ショック!―事件の背後にある国家戦略と世界経済の行方』(徳間書店/2018年)
『GAFAvs.中国―世界支配は「石油」から「ビッグデータ」に大転換した』(ビジネス社/2018年)
『金融で読み解く次の世界』(徳間書店/2018年)
『テロとヤクザとビットコイン―マネーロンダリングと裏金の深い闇』(青林堂/2018年)
『「米中関係」が決める5年後の日本経済』(PHP研究所/2018年)
『これからヤバイ米中貿易戦争』(徳間書店/2018年)
『地政学と文化から学ぶ日本の病巣 世界の病巣』(メディアソフト/2018年)
『今だからこそ、知りたい「仮想通貨」の真実』(ワック/2018年)
『ポスト平成ですごいことになる日本経済2.0』(徳間書店/2018年)
他多数
【共著】
『コロナ大恐慌 中国を世界が排除する』(宮崎正弘氏との共著/ビジネス社/2020年)
『世界は沈没し日本が躍動する―最強の日本繁栄論』(日下公人氏との共著/ビジネス社/2020年)
『韓国経済はクラッシュする―文在寅「反日あおり運転」の末路』(室谷克実氏との共著/悟空出版/2019年)
『バンブーカーテンの世界分断と破滅する韓国―2020年表と裏で読み解く日本経済』(猫組長との共著/徳間書店/2019年)
『習近平がゾンビ中国経済にトドメを刺す時』(石 平氏との共著/ビジネス社/2019年)
『中国大自滅―世界から排除される「ウソと略奪」の中華帝国の末路』(福島香織氏との共著/徳間書店/2019年)
他多数

講演タイトル例

時局・経済 日本経済のこれから

平成から令和へ。日経平均もバブル崩壊後の高値を更新、デフレ脱却が本格化しつつある。米中ロの冷戦復活、そして東京オリンピック開催は、昭和の高度成長期とそっくりで、歴史が再び繰り返されようとしている。この...

プランへ移動

時局・経済 今世界で何が起きているか
~世界の潮流と日本の未来~

「ギリシャ・ショック」「上海株乱高下」「アメリカの利上げ問題」など 今世界では何が起きているのか?  社会が「金融主導型社会」から「実体経済主導型社会」へと変化しようとしている世界の中で 日本と日本企...

プランへ移動

時局・経済 世界と日本の経済情勢

人気経済評論家が解説 ビジネス、投資に影響大!! 最新48リスク 2020年はこれまでにないほど、国際情勢が動くのは間違いない。秋にはアメリカ大統領選も控える。 2019年は、米中貿易戦争に始まり、香...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別