「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

石川結貴 (K-7949)

  • HOME »
  • 石川結貴 (K-7949)

石川結貴 いしかわゆうき

ジャーナリスト

家族・教育問題、青少年のインターネット利用、児童虐待などをテーマに取材。豊富な取材実績と現場感覚をもとに、多数の話題作を発表している。出版のみならず、専門家コメンテーターとしてのテレビ出演、全国各地での講演会など幅広く活動中。日本文藝家協会会員。

作家 評論家・ジャーナリスト
教育・青少年育成 人権・平和 福祉・介護 男女共同参画

石川結貴のプロフィール

■主な著書
≪ネット・スマホ関連≫
『スマホ危機 親子の克服術』(文藝春秋社)
『スマホ廃人』(文藝春秋社) 平成30年度~令和2年度国公立大学入試問題採用
『子どもとスマホ~おとなが知らない子どもの現実』(花伝社)
≪児童虐待・子どもの貧困関連≫
『ルポ 居所不明児童~消えた子どもたち』(筑摩書房)
『ルポ 子どもの無縁社会』(中央公論新社)
『誰か助けて~止まらない児童虐待』(リーダーズノート)
『愛されなかった私たちが愛を知るまで』(共著/かもがわ出版)
■主なメディア出演
NHK「ニュース7」「あさイチ」、日本テレビ「バンキシャ!」、TBS「ひるおび」「報道特集」、フジテレビ「バイキングmore」 など多数
■主な講演実績
日本PTA連合会全国大会(全国各地のPTA代表、教職員等が一堂に会する大規模講演会)
子ども虐待防止学会(全国各地の児童福祉関係者、行政職員等が一堂に会する大規模講演会)
子ども虐待防止フォーラム(厚生労働省主催/児童虐待問題の専門家が集まる講演会)
日本小児看護学会(全国の小児科看護師を対象にした講演会)
北海道民生児童委員連合会(道内各地の民生児童委員を対象にした講演会)
その他、各地のPTA連合会主催講演会、青少年健全育成協議会主催講演会、民生児童委員連合会主催講演会、市民向け講座、教職員向け研修会、学校内の児童生徒向け講演会など多数。
■主な講演テーマ
≪ネット・スマホ関連≫
「SNSトラブル、ゲーム依存、ネットいじめ~子どものスマホ危機を克服するためにできること」(オンライン講演対応)
「子どもが変わる実践的スマホ教育~デジタル、AI社会を生きる子どもとどう向き合うか」(オンライン講演対応)
「スマホ世代の子どもとどう向き合うか~おとなの知らない子どもの世界」(オンライン講演対応)
「スマホ世代の子どもたちの生きづらさを支える」(オンライン講演対応)
「ネット社会の現状と課題」
≪児童虐待・子どもの貧困関連≫
「孤立と虐待のない街づくり~傷つく子どもたちを支えるためにできること」(オンライン講演対応)
「無縁化する子どもたち~児童虐待、貧困の現場から見えるもの」
「子ども虐待を見つめなおす~今、私たちにできることはなんだろう」

講演実績

弊社での実績

会合名 地域
開催時期
主催窓口
子育て講演会

正式会合名

<受講者への貢献> 多くの事例や対策方法等、ためになる講演会になりました。.

埼玉県
2019/10月
教育委員会
PTA指導者研修会

<受講者への貢献> 具体的な内容で、かつ分かりやすいので、とても実のあ....

岡山県
2019/06月
教育委員会

>>この講師の弊社実績をもっと見る

講演タイトル例

教育・青少年育成 アフターコロナがもたらす子どものスマホ危機
~SNS、ゲーム、動画、デジタル世代の子どもにどう向き合うか~

コロナ禍で長期化した自粛生活は、子どもの生活にさまざまな影響を与えました。 休校措置や分散登校、部活動や課外活動の制限、友達との交流が減少するなどの問題の一方で、家庭内でのスマホ・ネット利用時間は増加...

プランへ移動

教育・青少年育成 子どもが変わる実践的スマホ教育
~デジタル・AI 社会を生きる子どもとどう向き合うか~

10歳~18歳のスマホ所有率が94%(デジタルアーツ調査)に上り、SNS やオンラインゲー ム、動画視聴は子どもの「常識」になりつつあります。一方、おとなは子どもの利用実態がわからず、どんな注意や指導...

プランへ移動

教育・青少年育成 SNS トラブル・ゲーム依存・ネットいじめ
~子どものスマホ危機を克服するためにできること~

スマホ利用の長時間化、ゲーム依存、ネットいじめなど、子どもを取り巻く環境はさまざまな問題を抱えています。いずれも子どもの心身に悪影響を及ぼすことが懸念されますが、一方で家庭や学校、社会においては具体的...

プランへ移動

人権・平和 コロナ禍の差別と分断をどう乗り越えるか
~共生社会を目指して私たちにできること~

コロナ禍の影響は社会や経済活動のみならず、人々のあいだにある差別や分断を浮きぼりにしました。  たとえばコロナ患者の対応に当たる医療従事者の子どもが保育園から登園を拒否されたり、PCR検査を受けた人が...

プランへ移動

教育・青少年育成 コロナいじめ、SNS中傷、児童虐待
~コロナ禍の子ども・家族問題にどう対応するか~

コロナ禍は子どもの生活にも多くの影響を与えています。 自粛生活が長期化し、友達との交流がSNS中心になることで、ネットやスマホに関連したトラブルが増加。 たとえばクラス内のSNSで「コロナになりそうな...

プランへ移動

教育・青少年育成 子育てを楽しもう!
心でつながる親子

・育児不安の母親を支えるために ・希望を与える子育て支援 ・本当に求められる子育て支援は何か ・心でつながる親子 ・壊れる子育て、支える子育て 家族の孤立化、地域の希薄化、経済格差など、児童虐待の背景...

プランへ移動

教育・青少年育成 スマホ・ネット世代の子どもたち
不安な時代を生きる子どもたちをどう支えるか

・おとなの知らない子どもの世界 ・子どもの心とどう向き合うか ・子どもの心の育て方 ・子どもを取り巻くネット社会の現状と課題 ・ネット社会に傷つけられる子どもをどう守るか ・知って安心、ネットとのじょ...

プランへ移動

福祉・介護 孤立と虐待のない街づくり
~傷つく子どもを支えるためにできること~

増加の一途を辿る児童虐待。悲惨な状況を防ぎ、子どもたちの健やかな成長を見守るためにい ったい何をすればいいでしょうか。親の育児不安や経済格差、人間関係の希薄化など虐待の背景は複雑です。まずは現状を認識...

プランへ移動

教育・青少年育成 親子が笑顔で向き合う子育て

・児童虐待はなぜ起きるのか ・虐待しない子育て ・児童虐待を防ぐためにできること、すべきこと ・無縁化する子どもたち ・子どもの「自分力」を育てよう ・市民で考える児童虐待防止 ・これからの子育て支援...

プランへ移動

男女共同参画 家族はどう変わり、何に悩むのか

家族が抱える悩み、子どもに起きている異変、学校と親の関係、主婦の現状などについて一貫して取材をつづけてきました。 現場第一主義をモットーに、多くのリアルな声を集め、単行本、各種雑誌、新聞、テレビ、ラジ...

プランへ移動

教育・青少年育成 親と教師はどうわかりあえるか
~親はなぜモンスターになるのか~

・困った親との向き合い方 ・親はなぜモンスターになるのか ・家庭教育力の格差と学校現場 ・親と教師はどうわかりあえるか ・学校に求められる家庭支援 モンスターペアレントやクレーム保護者など、教育(保育...

プランへ移動

教育・青少年育成 地域で育む子どもの未来
~子どもとおとなの心を結ぶ地域力~

・子どもとおとなの心を結ぶ地域力」 ・地域で見守る子どもの育ち ・地域と家庭、学校はどう連携できるか ・子どもに優しい街づくり」 ・地域社会と家庭のつながり 地域の空洞化、近隣関係の希薄化が指摘されて...

プランへ移動

男女共同参画 家庭と社会に潜むDV
~暴力という名の支配はなぜ起こるのか~

・暴力という名の支配はなぜ起こるのか  ・家庭と社会に潜むDV ・ドメスティック・バイオレンスが奪うもの ・主婦力で人生を切り開く ・主婦再生~自分と向き合う10のヒント」 内閣府の調査で約10%の女...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

スタッフからのコメント

家族、教育、子育て、少子化問題をテーマに取材を続け、数々の著書を出版されている石川結貴さん。
近年急増している児童虐待、親の未熟化、教育崩壊、子どものネット依存などの分野にも精通され、2人の男の子を育てた経験からの具体的な講演が好評です。

主な講演タイトルは「スマホ・ネット世代の子どもたち~不安な時代を生きる子どもたちをどう支えるか~」など。
行政職員、青少年健全育成関係者、教職員、PTAなど、それぞれの立場においての問題点を明確にしながら解決へと導き、保護者の方からも高い信頼を得ています。
聴講された方からは「わかりやすかった。直面している問題を真正面から受け止め、子どもたちをどう支えればよいかを的確に教えて頂いた。」「ルールづくりなどの話がとても参考になった」「表面的なアドバイスではなく、親の目線で話してもらえたのがよかった」「気づいていなかったことに自分自身ハッとした。勉強になった」などの声をいただいています。
(企画室よりのコメント)

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別