「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

望月照彦 (K-4362)

  • HOME »
  • 望月照彦 (K-4362)

望月照彦 もちづきてるひこ

多摩大学教授・望月照彦研究所代表

“都市創造”“まちづくり”“商業開発”などのプロジェクトを数多く手がける。1943年静岡県清水市生まれ。67年日本大学理工学部建築学科卒業。69年同大学大学院建築学・都市計画学専攻修了。現在は都市プロデューサー・建築家・エッセイストとして活躍中。

実践者

望月照彦のプロフィール

■職歴・経歴
日本大学助手・民間ディベロッパーを経て独立し、株式会社キャル・コーポレーション、望月照彦建築研究所を設立。都市創造、まちづくり、産業振興、商店街開発、ウォーターフロント等、行政・民間のプロジェクトを数多く手がける。その間、日本大学理工学部講師通産省コア・シティ推進委員会委員ファッション・コミュニティ・センター推進委員会委員、神奈川県商業ルネッサンス推進委員会座長を歴任。
近年の参加委員会は、ジャパン・エキスポ調査研究委員会委員長、近代化産業遺産活用研究会委員長、商店街活性化研究委員会委員、街なか遊歩街研究委員会委員長。専門研究分野は、ハイテクノロジー・パーク、コンベンション・インダストリー、アーバン(都市型)・リゾート、ビジネス・インキュベーター、シニア・ライフ産業、都市資源ビジネス、アーバン・ビレッジ、21世紀型商業、コミュニティ・ビジネス、イベント産業等多面的に研究開発を行っている。

■著書
『マチノロジー<街の文化学>』
『都市は未開である』
『商業ルネッサンスの時代』
『コンベンション・ビジネス』など多数

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別