「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

水前寺清子 (K-4441)

  • HOME »
  • 水前寺清子 (K-4441)

水前寺清子 すいぜんじきよこ

歌手

「いっぽんどっこの唄」「三百六十五歩のマーチ」などの大ヒット曲をもつ演歌歌手。歌以外にもTBSドラマ「ありがとう」に出演し、視聴率56.3%を記録。また紅白歌合戦の司会、テレビ朝日「ワイド・スクランブル」キャスターをつとめるなど、その活躍は多岐にわたる。

音楽・芸術関係者

水前寺清子のプロフィール

■経歴・活動歴
1964年「涙を抱いた渡り鳥」でデビュー。65年ゴールデンアロー新人賞受賞。NHK紅白歌合戦に初出場する。(以後22回連続出場)67年発売の「いっぽんどっこの唄 」が100万枚突破、大ヒットとなる。翌年紅白歌合戦の初司会に選ばれる。69年「三百六十五歩のマーチ」が第41回選抜高校野球入場行進曲となり、100万枚突破日本レコード大賞大衆賞、作詞大賞を受賞する。70年TBSドラマ「ありがとう」に出演、視聴率56.3%を記録以後3年間同シリーズに連続出演、お茶の間の話題をさらう。現在も国内外にて再放送され人気を堅持しているその後も「大勝負」「有明の海」などのヒット曲をだし紅白歌合戦の司会を度々つとめるなど活躍を続ける。83年には紅白歌合戦にてトリをつとめ大熱唱、大好評を得る。91年には横浜アリーナにおいて女性演歌歌手として初のコンサートを開く。94年日本とトルコの文化交流を図る初の祭典に歌の親善大使として参加。イスタンブールで日本人歌手では初めてのコンサートを行う。96年テレビ朝日「ワイド・スクランブル」キャスターに初挑戦98年までの2年半をつとめあげた。テレビ、舞台に大活躍の他、海外での活躍も盛ん。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別