「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

()

  • HOME »
  • 川合俊一 (K-455)

川合俊一 かわいしゅんいち

元バレーボール日本代表

日本体育大学時代から全日本代表入りし、ロサンゼルス、ソウルオリンピックに2大会連続出場。全日本キャプテンも務めた。現役引退後、日本人初のプロビーチバレー選手として世界各国のツアーに参戦。現在はタレントとして活躍。また、日本ビーチバレー連盟会長としてビーチバレーの普及に努める。

スポーツ関係者・指導者

川合俊一のプロフィール

■経歴
1963年生まれ 新潟県糸魚川市出身
父親のすすめで中学1年でバレーボールを始める。日本体育大学時代から全日本代表入り。
「バレーボール界のプリンス」と注目を集め、男子バレーボール人気を牽引した。ロサンゼルス、ソウルオリンピックに2大会連続出場。全日本キャプテンも務めた。1990年、現役引退。
その後、訪れたロサンゼルスのビーチでビーチバレーと出会う。一瞬でその奥深さに惹かれ、日本人初のプロビーチバレー選手としてアメリカのツアートーナメントに出場。
現在は、タレントととしてテレビで活躍、日本ビーチバレー連盟会長としてビーチバレー普及に全身全霊をかける一方、バレーボールの裾野を広げるため各所でコーチングを行い、2011年より日本バレーボール協会強化副本部長に就任。また、2007年4月より日本ビーチ文化振興協会と協働で立ち上げた「海辺を守ろう!運動」主宰としてエコ活動にも力を入れている。
ゴア元副大統領の映画「不都合な真実」を鑑賞し衝撃をうけ、2008年には自らゴア氏にアプローチし日本へ招聘。早稲田大学にて講演を開催した。
1996年4月6日より、読売テレビ「あさパラ!」司会を務める。

・日本ビーチバレー連盟会長
・日本バレーボール協会強化事業本部副本部長
・海辺環境再生プロジェクト「海辺を守ろう!運動」主宰
・糸魚川市ジオパーク大使
・奄美大島観光大使

■著書
『川合流子どものスポーツIQアップ術』(東京書籍)

講演タイトル例

トークショー

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.