「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

森下篤史 (K-4856)

  • HOME »
  • 森下篤史 (K-4856)

森下篤史 もりしたあつし

(株)テンポスバスターズ代表取締役

新規事業の立ち上げをことごとく失敗するも、類い希なる打たれ強さを発揮し、ついに新市場の開拓にて成功をつかんだ経営者。その後も常に一歩先を見据えた経営戦略で着々と全国制覇に近づいている。様々な経験を基に、わかりやすく、また、独自の見方で聞く人を魅了する講演は好評。

経営者・元経営者
経営哲学

森下篤史のプロフィール

■職歴・経歴
1947年静岡県生まれ。71年静岡大学卒業後、東芝テック(株)に入社。
在籍中、3年連続で全国トップセールスマンとなる。
83年食器洗浄機製造会社(株)キョウドウを設立。本業の傍ら、新事業(英会話学校、環境調査、回転寿司等)の道を探る。
97年日本初の厨房用品リサイクルセンターの(株)テンポスバスターズを設立。
99年子会社てんぽす・きっず(資本金4,500万円)子ども用品リサイクルショップ(400坪)をオープン。
2000年に通産省ニュービジネス大賞、同友オブザイヤー受賞。
2000年4月てんぽすらいふ(家庭用品のリサイクルショップ)、2001年2月テンポスダイヤ(宝飾品のリサイクルショップ)銀座店を次々にオープンさせる。
同年6月には、中小飲食店を対象に繁盛店のノウハウを指南するオーナーズスクールの定期開催を開始。02年12月10日ジャスダック上場。
03年には、EOY(アントレ・プレナー・オオブ・サザ・イヤー・イインスティテュート・ジャパン)のクローズ゙部門ファイナリストに選出される。
2005年4月売上69億9400万円。8月現在、直営店31店舗、FC店4店舗。

■講演内容
“21世紀勝ち組の条件”“創業者の理念と行動力”“常識への挑戦!不可能だって可能にできる”などの講演テーマをもつ。

講演タイトル例

経営哲学 常識への挑戦!
不可能だって可能にできる

挑戦の中で証明された!テンポス流のビジネス論とは!

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別