「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

橋本たかし (K-4918)

  • HOME »
  • 橋本たかし (K-4918)

橋本たかし はしもとたかし

オカリナ奏者

ジャズフルートのプレーヤーとして、フルバンド、コンボバンドにて数多くのセッションの経験を持つ。またオカリナを取り入れ各地でコンサートを開催。オカリナ、フルート、アルトフルート、ピッコロをはじめ、日本の“しの笛”で、和と洋の曲での使い分けをしている。

音楽・芸術関係者

橋本たかしのプロフィール

■経歴・活動歴
ジャズフルートのプレーヤーとして、フルバンド、コンボバンドにて、数多くのセッションの経験を持つ。20年ほど前に、オカリナに出会い、その魅力にひかれて、彼の演奏活動のなかに、オカリナを取り入れ各地でコンサ ートを開催する。彼のコンサートでは、オカリナ、フル ート、アルトフルート、ピッコロをはじめ、日本の“しの笛”で、和と洋の曲での使い分けをしている。ジャンルも、これまでの音楽経験を生かし、ジャズ、ロック、ポピュラーから、日本の民謡、童謡、オリジナル曲と、幅広い音楽力がある。1994年には、福岡サンパレスにおいて、オリジナル曲“妖精の詩”でクラシックバレーと共演。絶賛を受ける。95年3月、オーストラリア・ウィ ーンにて公演。同年9月、コンサート終了直後、渡辺知子と結婚。同じ頃、韓国ソウルにて、韓国人間国宝の笛奏者ウォン氏と共演。その後も、国内はもとより、ハワイ・ホノルル、ハワイ・マウイ島、ソウルなどで海外公演も数多く行っている。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別