「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

谷川賢作 (K-5019)

  • HOME »
  • 谷川賢作 (K-5019)

谷川賢作 たにかわけんさく

ピアニスト/作・編曲

1960年東京生まれ。JAZZを勉強するためAN schoolに入学。81年初のコンサートを「いわさきちひろ美術館」にて開催。95年から父である詩人谷川俊太郎と朗読と音楽のコンサートを全国各地で行う。日本アカデミー賞優秀音楽賞、第40回アジア太平洋映画祭最優秀音楽賞受賞

音楽・芸術関係者

谷川賢作のプロフィール

■経歴・活動歴
1960年東京生まれ。
ジャズピアノを弘勢憲二、佐藤允彦に師事。
映画・TV・CM等への作曲も数多く、代表作に映画「竜馬の妻とその夫と愛人」、ネスレモーニングキャンペーン「朝のリレー」等。
1988年、95年、97年、日本アカデミー賞優秀音楽賞受賞。
95年、第40回アジア太平洋映画祭最優秀音楽賞受賞。
2002年3月には、父・俊太郎とのコラボレートCD『クレーの天使』(Silent)をリリース。同年第2集『kiss』、04年6月第3集『家族の肖像』、05年10月第4集『谷川俊太郎 ソング・ブック』をリリース。
ソロ名義の作品には、05年11月、NHK「その時歴史が動いた」オリジナル・サウンド・トラック、06年10月『Nature boy』などがある。
05年3月北京大学にて、ピアノソロ・コンサートを開催。同年10月、イタリアで行われたポルデノーネサイレント映画祭「成瀬巳喜男特集」にて作曲/演奏。06年、びわ湖ホール制作「雷の落ちない村」の音楽監督。ピアニスト舘野泉に組曲「スケッチ・オブ・ジャズ」を献呈するなど、幅広く活躍している。

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別