「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

武友久志 (K-5388)

  • HOME »
  • 武友久志 (K-5388)

武友久志 たけともひさじ

ティーズ・オフィス代表 チーズ&フードコーディネーター

チーズの魅力や発酵食品の底力、また日本食の大切さなど、食を通じての文化論・健康論を伝えるフードコーディネーター。1958年大阪生まれ。フランス料理の調理やサービスに従事しながらナチュラルチーズの研鑽に励む。現在、各地で食に関する講演などで活躍中。

実践者

武友久志のプロフィール

■職歴・経歴
辻調理師専門学校卒業後、ビストロ・ヴァンサンク、大阪全日空ホテルなどでフランス料理の調理、サービスに従事。この間にナチュラルチーズの研究をする。1993年論文「チーズ美食学」を発表。95年フランス・チーズ鑑評騎士号取得。97年チーズ工房ル・シャレ熟成士に就く。98年わが国初のチーズ専門番組『チーズな関係』(食チャンネル )監修。2000年ティーズ・オフィス開業また、チーズの体系的な教育を目的にチーズ専門教育の場「エコール・フロマジェ」を開講する。その他、カルチャーセンターの講師をはじめ、各セミナー・研究会にてチーズの普及・教育・啓蒙に尽力。現在、阪急三番街フェルタチーズファクトリー・チーフアドバイザー、辻調理師専門学校客員教授。

■講演内容
“発酵食品の底力”“頭が良くなる食べ物”“これから世代の食育論 ”“現代日本人の食が危ない ディスカバー日本食”“食の流行と日本人の心理”などのテーマをもち、微生物や発酵食品が持つ底力から日本食の魅力まで笑いを交えた講演は、各地で好評を博す。

■著書
『チーズ料理&チーズ美食学』(旭屋出版)。

講演タイトル例

現代日本人の食が危ない ディスカバー日本食

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別