「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

橋本 清 (K-5463)

  • HOME »
  • 橋本 清 (K-5463)

橋本 清 はしもときよし

プロ野球解説者

1988年 東京読売巨人軍ドラフト1位入団。93年チーム最多の52試合に登板し、長嶋監督から“勝利の方程式”と命名される。2001年に現役を引退し、現在は野球を中心としたスポーツコメンテーターとして活躍する傍ら、野球教室や、講演の講師なども務め、野球の普及に取り組んでいる。

スポーツ関係者・指導者

橋本 清のプロフィール

■職歴・経歴
1969年生まれ。大阪府出身。右投右打。
1987年 名門・PL学園(大阪府)の投手として、甲子園春夏連覇を達成。当時のチームメンバーには、野村弘樹、立浪和義、片岡篤史、宮本慎也らがおり、甲子園史上最強のチームともいわれる。
1988年 読売巨人軍にドラフト1位で入団。大エース・江川の背番号30を引き継いだ。
1993年 セットアッパーとして長嶋茂雄監督に重用され、抑えの石毛博史投手への継投は「勝利の方程式」と呼ばれた。1994年の日本一にも貢献。2001年現役引退。
現在はスポーツコメンテーターとして活躍する傍ら、各地の野球教室などで、野球の普及活動にも取り組んでいる。

■主な競技歴
1987年 PL学園の投手として甲子園春夏連覇達成
1988年 東京読売巨人軍入団(ドラフト1位)
1993年 52試合に登板し、長嶋監督から「勝利の方程式」と命名される
1994年 リーグ優勝、日本一に貢献
1995年 右肘遊離軟骨除去手術を受ける
1998年 右肘側副靭帯腱移植手術を受ける
2001年 福岡ダイエーホークス テスト入団
◎通算成績 134 試合  9 勝 12 敗  8 セーブ 防御率 3.17

■著書
『PL学園OBはなぜプロ野球で成功するのか?』(ぴあ/2009年3月)
『7 (SEVEN) 西岡剛 OFFICIAL BOOK』(三修社/2008年8月)
『水谷宏112万球のプロ野球人生』(学習研究社/2008年3月)
『元・阪神―謎のトレード・突然のFA・不可解な解雇・12の理由』(竹書房/2004年5月) ※合同執筆

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別