「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

青空好児 (K-5958)

  • HOME »
  • 青空好児 (K-5958)

青空好児 あおぞらこうじ

漫才師・東京都世田谷区議会議員

青空球児・好児の名前でおなじみの漫才師。芸能活動のかたわら、教育問題、地域問題にも力を注ぐ。2003年、統一地方選挙で東京都世田谷区議会議員に立候補し、見事当選。現在、漫才師として、区議会議員として行う講演は、笑いあり、涙あり、感動ありと、各地で好評を得ている。

タレント・芸能関係者

青空好児のプロフィール

■職歴・経歴
1943年 東京都出身
1965年 青空球児・好児を結成
1979年11月に漫才協団・真打に昇進。「ぼくの故郷」の“ゲロゲーロ”で一世を風靡する。
漫才師として活動するかたわら、世田谷区全体のPTA会長を5年、法務保護司活動を8年務め、その活動の中で、1998年に区立中PTA連合会長として区立中学32校の給食職員について、区職員の定年退職者の後任に民間業者を採用することを要求。結果、区財政の給食職員の人件費を年間4億円削減。2003年 統一地方選挙で東京都世田谷区議会議員に立候補し、見事に当選を果たす。
現在、世田谷区議会議員として、区民のために活動中。

■講演テーマ
“子どもたちのより良い未来を築く大人の役割”“PTAと役所の問題点と発展”“地域社会と議員の接点&問題解決”“(議員の立場から)より良い地域社会にする為のアドバイス”“社会貢献と大人の立場”などをテーマに感動、笑い、涙を交えた講演を行う。

■主な作品
<TV>「爆笑お笑い寄席」「お笑いウルトラクイズ」「遠山の金さん」「はぐれ刑事純情派」<映画>「エバラ家の人々」「泥だらけの純情」<舞台>ミュージカル「ピーターパン」喜劇「浅草の詩」等多数。

講演タイトル例

子どもたちのより良い未来を築く大人の役割

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別