「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

上村達男 (K-6754)

  • HOME »
  • 上村達男 (K-6754)

上村達男 うえむらたつお

早稲田大学法学部教授(法学部長) 早稲田大学21世紀COE 「企業法制と法創造」総合研究所 所長

会社法や証券取引法の専門家で、日本における商法・証券取引法の第一人者。敵対的企業買収防衛策の法制化やTOB規制、証券市場のあり方と法運用など、多面的な分析を基に解りやすい解説・指導を行う。マスコミ出演や企業の社外取締役を務めるなど、幅広いフィールドで高い評価を得る。

大学教授・研究者

上村達男のプロフィール

■職歴・経歴
1948年 東京都生まれ
1971年 早稲田大学法学部卒業
1977年 早稲田大学大学院法学研究科博士課程修了後、法学博士学位取得。
1977年 北九州大学法学部専任講師(のち助教授)
1981年 専修大学法学部助教授(のち教授)
1990年 立教大学法学部教授
1997年 早稲田大学法学部教授、早稲田大学比較法研究所研究員
2003年 早稲田大学21世紀COE「企業法制と法創造」総合研究所所長
      早稲田大学大学院法務研究科教授(併任)
2006年 早稲田大学法学部長

法制審議会会社法(株券不発行等)部会委員(法務省)、産業構造審議会臨時委員(経済産業省)、東京証券取引所自主規制委員会委員などを歴任。

■受賞歴
2004年 1月 大隅健一郎賞(『会社法改革−公開株式会社法の構想−』)

■著書
『会社法改革-公開株式会社法の構想-』
『インサイダー取引規制の内規事例』
『金融ビッグバン−会計と法』(共編著)

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別