「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

嶌 信彦 (K-802)

  • HOME »
  • 嶌 信彦 (K-802)

嶌 信彦

ジャーナリスト

慶應大学経済学部卒業後、毎日新聞社に入社。ワシントン特派員などを経て、東京本社経済部を最後に、1987年 毎日新聞社を退社し、フリーとなる。現在は、テレビ・ラジオ等でキャスター、コメンテーターを務めるなど、多方面で活躍中。

評論家・ジャーナリスト
地域活性 営業・販売・マーケティング

嶌 信彦のプロフィール

■職歴・経歴
1967年 慶應大学経済学部卒業 毎日新聞社入社
1971年 毎日新聞東京本社経済部勤務。ロッキード取材班にも参加
1981年 ワシントン特派員 サミット始めIMFなどの国際会議を取材
1983年 米ミシガン州フリント市の名誉市民となる
1987年 毎日新聞社退社 フリーとなる
1997年迄 TBSテレビ「ブロードキャスター」コメンテーターを7年間務める
2005年 TBSテレビ「朝ズバッ!」コメンテーター
2015年迄 BS-TBS「グローバルナビ・フロント」のホストを15年間務める。

現在、BS-TBS「Bizストリート」(土曜21:00)コメンテーター、BS朝日「ザ・インタビュー」(土・日曜18:00)インタビューアー、TBSラジオ「嶌信彦 人生百景『志の人たち』」(日曜21:30)、同ラジオ「嶌信彦のエネルギッシュトーク」(特番)、同ラジオ「森本毅郎・スタンバイ!」(火曜8:00)に出演中。
「財界」「電気新聞」「Japan In-depth」に連載。
NPO「日本ニュース時事能力検定協会」理事、NPO「日本ウズベキスタン協会」会長。
先進国サミットの取材は約30回に及ぶ。

■公職 
会計検査院「会計検査懇話会」、総務省「NHK海外情報発信強化に関する検討会」の委員を務める。
   
■著書
『ニュースキャスターたちの24時間』(講談社プラスα文庫)
『首脳外交-先進国サミットの裏面史』(文春新書)
『嶌信彦の一筆入魂』(財界研究所)
『儲かる感性』(小学館)      
『日本の「世界商品」力』(集英社新書)
『日本人の覚悟―成熟経済を超える』(実業之日本社)
『日本兵捕虜はシルクロードにオペラハウスを建てた』(角川書店)

講演実績

講演タイトル例

アジアの新中間層 ~これからの日本と新興国~

大動乱時代と日本

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.