「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

細川昌彦 (K-8104)

  • HOME »
  • 細川昌彦 (K-8104)

細川昌彦 ほそかわまさひこ

中部大学教授 元 中部経済産業局長

東京国際映画祭を仕掛け、名古屋でグレーター・ナゴヤを提唱、NYの日本食フェスティバルなど、国際的な発信活動を伝授。東アジアの取り組みを具体例に挙げ、日本の今後の地域戦略をわかりやすく説く。また、日本企業のグローバルな経営戦略についても提言。

大学教授・研究者

細川昌彦のプロフィール

■職歴・経歴
1955年   1月20日生まれ
1977年   東京大学法学部卒業
1977年4月 通商産業省入省(東京国際映画祭を仕掛ける。)
1985年8月~1987年6月 山形県警本部警務部長
1998年6月 通商政策局米州課長(日米経済関係を担当)
2001年6月 スタンフォード大学客員研究員
2002年6月 ハーバード・ビジネス・スクールAMP修了
2002年7月 貿易経済協力局貿易管理部長
2003年7月 中部経済産業局長(グレーター・ナゴヤを提唱)
2004年8月 日本貿易振興機構ニューヨーク・センター所長(日本食フェスティバルを仕掛ける)
2006年9月 (社)日本鉄鋼連盟 常務理事
2008年9月 中京大学経済学部教授
2009年9月 中部大学中部高等学術研究所教授
ビジネススクールでの教鞭の傍ら、グローバル企業・自治体の顧問・アドバイザーなど務める。

■著作
『企業内大学を機能させる3つのポイント』- Harvard Business Review 2002年12月
『ハーバードAMPにみるチームビルディング』- 人材教育 2002年12月
『競争力のある経営者養成を』- 朝日新聞「私の視点」 2003年5月
『地域ブランドとCSR』- 日経サイト 2007年9月
『メガ・リージョンの視点を』-日経新聞 経済教室 2008年7月
■著書
『メガ・リージョンの攻防』-東洋経済新報社 2008年8月
■出演
名古屋テレビ 「どですか!」コメンテーター

講演タイトル例

鳥の目から見た最強の地域戦略
~地域が人と企業を呼び込む~

上海、釜山、シンガポールなど東アジアの競争相手の動きにも視野を広げて、国際的な視点でこれからの日本の地域、街づくりの戦略を考えるきっかけにする。 現在、道州制などが議論されているが、聴衆のそれぞれが当...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別