「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

南条好輝 (K-9049)

  • HOME »
  • 南条好輝 (K-9049)

南条好輝 なんじょうこうき

俳優

関西を中心に、TV・舞台で活躍中。最近は、三島ゆり子氏とともに、語り芝居による近松門左衛門の世話物二十四本の完全上演に取り組み、新境地を開拓。近松研究の専門家からも注目が集まっている。
また、シナリオ講座、演劇学校、市民劇団の講師を務めるなど、後進の育成にも力を注ぐ。

音楽・芸術関係者

南条好輝のプロフィール

■南条好輝(なんじょうこうき) 
兵庫県出身
関西大学在学当時、寺山修司の天井桟敷にて修行。
さらにNHK大阪放送劇団附属研究所から劇団五期会座長を経て、
現在スターマップ及び南条ゼミナールを主宰。
関西を中心に、テレビ・舞台で活躍中。新劇から商業演劇までその守備範囲は広い。
紅萬子・南条好輝の二人芝居「男女浮世回舞台」で、池袋演劇祭グランプリをはじめ数々の賞を受賞。語り芝居という新境地を開拓し、近松世話物全作品上演に挑戦中。脚本家としても数多くの作品を手がける。




■三島ゆり子(みしまゆりこ) 
神奈川県出身
東映第7期ニューフェイスとして入社。はじめは武家の娘や妻など、清純な役柄が中心であったが、中島貞夫監督第一回作品「くノ一忍法」以降、やくざの情婦、売春婦などの汚れ役に大胆に取り組む。
朝日放送「必殺シリーズ」NHK朝の連続テレビ小説「あすか」「芋たこなんきん」など、70年代後半からは活動をテレビに移す。
現在は主にテレビ、舞台、ラジオで活躍中。歯に衣を着せぬ闊達なおしゃべりにファンは多い。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別