「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

田島征三 (K-970)

  • HOME »
  • 田島征三 (K-970)

田島征三 たしませいぞう

画家・絵本作家

農耕生活の中で、絵本・絵画・版画・立体造形作品等力強い作品を発表し、注目されるアーティスト。東京都西多摩や伊豆の自然の中で創作活動を続け、魂のこもった作品に定評がある。木の実など自然素材による作品を制作し、公立美術館等で毎年展覧会を開催。また、環境問題にも力を注ぐ。

作家

田島征三のプロフィール

■職歴・経歴
1940年生まれ。高知県で幼少年期を過ごす。多摩美術大学図案科卒業。
1969年 東京都西多摩郡日の出町に住み、自然と向かい合いながらタブローや絵本などを制作。1998年 ガンの手術後、伊豆半島に移住。
1960年 第1回既成観光ポスター展金賞・特別賞受賞
1969年 第2回ブラチスラヴァ世界絵本原画展<金のりんご賞>受賞
1988年 絵本にっぽん賞受賞。1989年 小学館絵画賞受賞。
1990年 「年鑑 日本のイラストレーション」作家賞受賞

■著書
<絵本>
『しばてん』
『ふきまんぶく』
「やぎのしずか<全7巻>」
『ほら、いしころがおっこちたよ ね、わすれようよ』『くさむら』
『とべバッ タ』
『オオカミのごちそう』
『オオカミのともだち』
『オオカミのひみつ』
『ふるやのもり』
『ガオ』
『モクレンおじさん』
『ちからたろう』
『はたけのともだち』
『はたけのカーニバル』
『いろいろあってもあるきつづける』
<エッセイ集>
『人生のお汁』
『絵の中のぼくの村』
『ふしぎのアーティストたち』
『森からの手紙』などがある。

講演タイトル例

地球を守る
自然の豊かさ、生きものたちの力強さ

「処分場に埋め立てた焼却灰が風で飛ぶ道筋で、がんの死者が平均の四倍もあった」という住民側の調査を紹介し、飛散するダイオキシンの恐ろしさを訴え、生ごみを分別して土に返せばごみ問題の半分は解決すると説く講...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別