こころ元気に生きる~命は宝~
~生徒向け講演~

鎌田 敏
かまたびん

教育・青少年育成

鎌田 敏
かまたびん

こころ元気配達人 こころ元気研究所 所長
講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました

提供する価値・伝えたい事

「“ありがとう”と言われる人生の態度」「こころの充実感(感動)の大切さ」「一隅を照らす生き方」そして「命は宝」などについてお話します。

これまでPTA講演会・家庭教育講演会などでお話させていただく機会がたくさんあり、共感いただいたお母さん、お父さんからの感想が多数よせられています。

内 容

・人と人との出会いの大切さ、さらに「良い言葉と出会うことの大切さ」を通じて、「一所懸命・本気」、「努力は裏切らないこと」「コツコツ継続することの大切さ」「夢や目標は追いかけるから、追いつける!」などについてお話します。そして…「命は宝物」について。

・壁を乗り越えていく、チャレンジする心、あきらめない心について。壁は成長の糧。ポジティブキングについて。
・お互いが支え合い、励まし合うことの大切さ。出逢いと感謝について。笑顔や元気は分かち合うもの。

・「ありがとう」と言うことは大切なことですが、それと同じぐらい、あるはそれ以上に大切なこととして、相手に喜びを与えていく、お役に立つ、そのことを通して、笑顔がこちらに返ってくる、「ありがとう」と言われる、そういう生き方が大切であります。「集めるだけの生き方」ではなく「与える生き方、与え合う生き方」です。これは、「思いやり」が育まれる生き方であり、「こころの充実感」やその先にある「夢」や「生き甲斐」と出逢える生き方なのです。

・こころを豊かに充実させていくためにはこのような生き方が求められているように想います。ここで大切な人生の態度が「一隅を照らす」です。自分の択んだ、与えられたその片隅を照らし出していく積極的な、明るい人生の態度です。

・そして、私たち一人ひとりが、「こころ元気に生きる」出発点、それは「命の尊さ」、「この世に生を授かった私たち一人ひとりの命は尊いものである」を深く心に感じ、養うことにあると思います。
・命の尊さを「感じる心」が大切なのです。

※ちょっとしたワークも交え、皆さんにインタビューしたりします!

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別