「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【若手・中堅組合員向け】
~信頼感・安心感のある厳しくも温かい組織づくりのために~ 「コミュニケーション研修」

林 恭弘 はやしやすひろ

心理コンサルタント
ビジネス心理コンサルティング株式会社 代表取締役

想定する対象者

現代の日本のビジネスパーソンの60%以上の方が「強いストレスを感じている」と答え、その要因のトップは「身近な人との人間関係」となっています。

身近な人との人間関係に悩む全てのビジネスパーソンに、絶対に知っておいていただきたい内容です。

業務多忙の中、私たちはどうしても、コミュニケーションが疎かになってしまいがちになります。

また、相手のことを思うがゆえに、知らず知らずのうちにコミュニケーショントラブルを起こしてしまっていることも少なくありません。

身近な人との人間関係を、「厳しくて冷たい関係」から「厳しくも温かい関係」に変えていくことこそが、現代日本で求められているのです。

提供する価値・伝えたい事

本研修では、なぜ私たちは人の話を聴けないのか、良かれと思って無意識にやってしまうコミュニケーショントラブルとは何か、について学ぶとともに、「相手のことをわかろうとする」ことがどれだけ多くの人の心を救うことができるかについて、心から共感・感動できるストーリーと共に感じていただき、たった1分で明日から実践できる「真のコミュニケーション」を身につけていただきます。

内 容

【例】3時間プログラム

①自分の心を知る交流分析(90分)
●心理テストの実施
●言葉は必ず「心から出る」
●キャッチボールとドッジボールのコミュニケーション
●より良いコミュニケーションのための「心の持ち方」

私たちはそれぞれ固有の「心のパターン」を持っています。時にはそれが個性として発揮され、また時にはクセとしてコミュニケーションを阻害してしまいます。心理テストと明解なコミュニケーション理論を通じて「自分を知る」内容です。
自らの「心のパターン」に気づき、自分の感情や行動を「コントロール」できるようになるための講座です。

②信頼関係を築くためのコミュニケーション「聴き方」
(90分)
●真の「成幸者」とは
●相手が心を閉ざす「おきまりの12のパターン」
●顧客や同僚、家族の心を開く「聴き方の極意」
●信頼関係を築き、相手を問題解決に導く「聴き方の技術」
●「真のコミュニケーション」において最も大切なこと
「聴く能力」は生涯獲得賃金に大きな影響を与えることがわかってきました。つまり成功者(成幸者)は「優秀な聴き手」であるということです。
本講座は「聴けない理由」「聴くために必要な知識と技術」が明解に学べる内容です。
「聴けない理由」に気づき、「聴くことの大切さ」を真に理解することにより、今までは無意識のうちに相手の心を遠ざけ、反発を招いていた自らの対応をコントロールできるようになり、会社の同僚やお客様、家族との信頼関係を築き、人間関係を劇的に改善させていくための講座です。

根拠・関連する活動歴

【講演・研修実績】

<企業>
パナソニック、日産自動車、本田技研工業、マツダ、デンソー、CSK、キャノン、シャープ、オービック、
大阪ガス、関西電力、中国電力、九州電力、日本郵便、NHK、船井総合研究所、SMBCコンサルティング、
七田チャイルドアカデミー、学研、パソナ、ニッカウヰスキー、シャルレ、JAIFA、東京海上日動あんしん生命保険、
プルデンシャル生命保険会社、アメリカンファミリー生命保険会社、ソニー生命保険、日本生命、住友生命、
阪急阪神百貨店、 京阪百貨店、ジョンソン&ジョンソン、花王、日本メナード、ポーラ化粧品、モルトベーネ、
千趣会、東京都民銀行、 西日本シティ銀行、愛知銀行、京都銀行、青森銀行、近畿大阪銀行、南都銀行、
秋田銀行、千葉興業銀行、紀州銀行、 パナソニック労働組合半導体支部、全トヨタ労働組合連合会、
大阪ガス労働組合、オムロン労働組合、関西百貨店労働組合、コニカミノルタ労働組合、日本青年会議所、
大阪青年会議所、愛知青年会議所、日本テニス事業協会、雇用能力開発研究所、
関西経営管理協会、(日本メンタルヘルス協会実績を含む)他多数


<官公庁>
人事院、財務省、金融庁、法務省、総務省、最高裁判所、高等検察庁、近畿経済産業局、近畿農政局、
オーストラリア大使館、他

<学校関連> 
兵庫県教育委員会、京都府私立幼稚園連盟、他幼稚園、小学校、中学校多数

<医療関係>
高槻病院、広島栄養士会、広島精神病院協会、広島県青年薬剤師会、他

【メディア出演】
<TV>
札幌放送局

<Webサイト>
NEC運営Wisdom、日本の人事部、J-College(ジェイカレッジ)

スタッフからのコメント

メンタルヘルス界第一人者・衛藤信之氏(日本メンタルヘルス協会代表)の“一番弟子”にあたる方です。 

人間の悩みの本質は80パーセントが身近な人とのかかわりです。
私たちは無意識でついつい相手との関係がこじれるようなコミュニケーションをとり、悩みの中に取り込まれてしまいがち。
しかしわかりやすく人間の心理を学び、コミュニケーションの取り方を整理するだけで、確実に悩みを減らすことができるのも事実である。

それは心温まるような「具体的な話の聴き方」、そして互いが素直になり心を開きあえるような「気持ちの伝え方」を通して 人間関係が改善できるのである。  (労組担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.