「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

部下の「折れない心」を鍛える方法

菅原美千子 すがわらみちこ

企業研修トレーナー
人を動かす話し方コンサルタント

想定する対象者

・部下を育成するリーダー
・経営幹部

提供する価値・伝えたい事

「どうしたら、緊張や不安を乗り越え 前に進むことができるのか?」
「どうしたら、困難な状況の中でも成果を出し続けられるだろうか?」

すべてのビジネスパーソンが直面するこの問いに対するひとつの解決法として、この研修があります。
ビジネスパーソンが継続的に成果を出し続け、成長し続けるためには「折れない心=精神的なタフさ」がどうしても必要です。

たとえば、仕事で同じ失敗やミスをしたとしても、そこから早く立ち直って次に踏み出せる人と、へこんでしまってなかなか立ち直れない人がいます。
折れない心の持ち主は、たとえネガティブな状況下でも可能性を見出すポジティブな捉え方をします。行動を回避しないので、結果的に成果が出やすくなります。


では、リーダーがどのように働きかければ、部下の中に「折れない心」を養うことができるのでしょうか?

私たちが体力や持久力を養うために「筋肉トレーニング」をするのと同様、折れない心を養うためには日頃の「思考トレーニング」によって、ポジティブな思考回路を習慣化する必要があります。

つまり、部下の中にポジティブな思考習慣を備えさせるためには、リーダーが日頃から、部下の思考習慣がどういう状態かを把握し、ポジティブな方向に向かうように質問したり、アドバイスできるようになることが大切です。

リーダーの関わり方次第で、部下のネガティブな思考習慣を良い方向へ改善させることができるのです。


本研修では、折れない心を養い強化するための基本的な考え方、具体的な方法をご紹介します。

内 容

●折れない心は誰でも鍛えることができる

●ネガティブ思考の元凶を突き止める

●自分の中の無意識の「つぶやき」が行動を決めている

●精神的なタフさは、ポジティブ思考から生まれる

●失敗は「未来の自分へのギフト」ととらえる

●「視点を変える質問・アドバイス」がポジティブ思考へのカギを握る

●部下を前進させるポジティブな質問、アドバイスをする方法

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.