「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【若手・中堅組合員向け】
組合員のための「被考課者セミナー」

岡林温子 おかばやしあつこ

ブライトレーン代表

想定する対象者

会社で定期面談、考課を控えた組合員、従業員の皆さん

提供する価値・伝えたい事

〈ねらい〉  
考課面談を受ける際の心構えや自分の考えをはっきりと伝えるプレゼンテーションについて学ぶ

1.考課面談に臨む際の心構えを理解する
2.自分自身を客観的に評価するためのポイントを理解する
3.自分の考え(評価・次期目標・自己課題)を整理し、プレゼンテーションするスキルを学ぶ

内 容

1.オリエンテーション

2.考課面談を受ける際の心構え
 (1)面談の目的
 (2)被考課者に求められること
    
3.適切な自己評価のしかた
 (1)自己評価と自分の振り返りのポイント
 (2)振り返りの練習

4.次期目標のプレゼンテーション
 (1)話し方のポイント
 (2)思考を整理してわかりやすく伝える方法
 (3)目標設定・自己課題設定をする際のポイント
 (4)プレゼンテーションの練習

スタッフからのコメント

【被考課者セミナー】
人事考課研修というと、考課者である管理者を対象に、よりバラつきのない考課を実施していくための内容が主でした。人事考課制度の目的は、公平な人事考課の実現による「処遇への活用」だけでなく
「部下の人材育成」「組織マネジメントの実現」も大きな目的になります。
そのため、考課者だけが考課ルールを理解するのではなく、被考課者も考課ルールを理解し、自身の成長や仕事の円滑化に役立てること、また上司とのコミュニケーション手段の一環として活用していくことが求められます。
成果主義の導入で面談の重要性がアップしました。一方で、査定に対する組合員の不満も増加しています。
組合員に被考課者として面談に臨む際に身につけておくべきスキルを習得していただくことで、
面談そのものが考課者、被考課者相互にとって納得し意味あるものとすることが出来ます。
                                 (労組担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.