「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

どうすれば人生は楽しくなりますか?
~自己肯定感を高める中学生からのメンタルヘルス~

林 恭弘 はやしやすひろ

心理コンサルタント
ビジネス心理コンサルティング株式会社 代表取締役

想定する対象者

保護者の方々、教職員の方々

提供する価値・伝えたい事

内閣府が実施した、平成26年版 満13歳から29歳までの若者を対象とした意識調査(諸外国と比較した「日本人の意識調査」が内閣府のホームページに載っています。)によると、7つの調査項目すべてにおいて日本の若者の「自己肯定感」が突出して低い結果となりました。
 つまり「自信が持てない」「自分のことが好きになれない」「なぜか不安を感じる」「明るい将来がイメージできない」などの不全感を抱えているということです。いじめの問題や不登校、学力不振など子どもたちが抱える問題は根底にこの「自己肯定感の低さ」が影響しているのではないでしょうか。
 親として、教師として、子どもたちの成長を願う大人として、この問題に向き合っていきたいと思います。

内 容

・日本の子どもの「自己肯定感」は先進国7か国中でダントツの最下位

・豊かさの中でなぜ自分を肯定できないのか

・日本は、日本の家庭は本当に豊かなのか

・KYを過度に避けたがる子どもたち

・「良い子」を演じることで、「そのままの自分」を好きになれない

・本来は劣等感だらけの中学生が自然な存在

・大人が子どもたちに「オトナであること」を押しつけている

・失敗しても大丈夫!やりたいことをやらないから自己肯定感が持てない

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.