「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【組合役員向け】
人を巻き込むリーダシップ
~人がおのずと動く関わり方は

岡林温子 おかばやしあつこ

ブライトレーン代表

想定する対象者

・労働組合 組合役員の方々(職場委員、分会長、職場代表・・・など代議員の皆さん)

提供する価値・伝えたい事

「リーダーシップ」と一言で言うものの、組織の状態・組織を構成する人員によってその手法は変わってきます。
組合役員に求められるリーダーシップの形も様々で、リーダーシップスタイルは多様化しています。

リーダーシップとフォロワーシップを上手く活用していくことも大切になってきます。
その各ステップで必要な具体的な方法、ノウハウをワークを交えながらご提供することで、実際に組合役員の皆さんが、組合員の協力を得ることができるように導きます。

内 容

●組合役員に求められるリーダーシップ

1. 多様なリーダシップのスタイル
「牽引型」 :トップダウンのスタイル。活動初時期トップダウンのスタイル。活動初時期や、活動内容が曖昧で、混乱があるような場合、メンバー内にコフリクトがある有効とされる。メンバーの能力が高く、経験豊富というケースでは、その有効性は低い。

「支援型」:メンバーの意欲を高め、自律的・主体的に行動するように支援するスタイル。メンバーが明確化された業務を遂行している場合や、指揮命令系統が厳格な場合に効果が高くなる。

「参加型」:意思決定の際、メンバーと対話や議論をして、提案・提言を積極的に出し合い、合意形成をするスタイル。メンバーの能力や自立性が高く、課題解決意欲がある場合に有効。

「ステルス型」:メンバーの中に静かに存在し、個々のコミュニケーションによって状況や情報を把握する。個々に関わることによってその「リーダー自身のあり方」に対する共感を生む。そのことによってメンバーは自然に動機づけられ、組織の中で共感・共有を醸成していく。


2.リーダーシップとフォロワーシップ
1)リーダーシップとは、「メンバーへの影響力」を発揮すること。
 フォロワーシップとは「リーダーへの自律的支援」「組織への主体的貢献」をすること。

2)フォロワーシップの機能
・上位機関を補佐する 
・組織の方針など上位からの伝達をメンバーに翻訳して具体化させる 
・上位の決定や活動指示に対し、提言する


3.フォロワーシップとリーダーシップの共存
全ての構成員に2つの機能が求められる。


4.組織を巻き込むリーダーシップ
 (1)人が動くために  
  ①「論理×感情×信頼」 
  ②オトナを「その気」にさせるには
  ③「情報」「意味」「価値」の共有
 
 (2)巻き込み力がある人の特徴

 (3)自分の軸を持つ

スタッフからのコメント

「リーダーシップは学ぶことで、上達していくスキルです!」
・・・組合員にも協力を促し、巻き込んでいかなければならない組合役員の方にとって、周囲を巻き込んでいく「リーダーシップ」・「フォロワーシップ」の考え方を学ぶことは、リーダーシップを発揮する上でとても役立ちます。

「自分はリーダーに向いていない」「力量がない」と決めつける前に、自分自身の強みを活かし、新しいリーダーシップスタイルを自信を持って開発しませんか?
(労組市場担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.