「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【定年退職前層向け】
テレビの世界で学んだ 
鉄壁の信頼関係を築くためのコミュニケーション術

村瀬 健 むらせたけし

放送作家
漫才作家

想定する対象者

・労働組合 定年退職前層の方々(50歳代後半、ご夫婦参加など)

提供する価値・伝えたい事

人間関係は、信頼がすべてです。セクハラやパワハラの問題も、信頼していない人にやられるからこそ、問題になる。
夫婦間も同じことが言えます。「何を言ったか」ではなくて、「誰が言ったか」・・・20年近いテレビ業界でのキャリアの中で見てきた、誰からも信頼されるお笑い芸人の実例を挙げながら、パートナーにより信頼されるためのコミュニケーション術をご紹介します!

内 容

●パートナーを変えるのではなく、自分自身が意識を変える
 ~テレビ業界の会議の進め方~
●人は、信頼できる人の言うことしか聞かない。

ステップ①私は、普段からあなたのことをちゃんと見ていますよ、というメッセージを送り続ける。
・名前を呼んで、あいさつをする。 
・会話しながら相手の個人的なことに触れる。
・会話をしながら相手の名前を連呼する。
・結果に至るまでの過程をきちんと見て、言葉にして伝える。
・パートナーを常に客観的に見る。

ステップ②話をよく聞いている、ということを相手に伝える。
●明石家さんまの話の聞き方
【ペアワーク】自分の趣味を、相手に話してください。
・相手の話に、うなづく。共感したら、うなづきまくってあげる。共感しなくても、ひとまず、うなづいてあげる。 
・相手の話に、あいづちを打ち、あいづちの種類を変えていく。 
・話を聞きながら、賛辞のあいづちを打つ。~陣内智則のあいづち~ 
・話を聞きながら、適度に質問を入れる。

ステップ③パートナーに対して、肯定的に接してあげる。
●笑福亭鶴瓶は、なぜ誰からも信頼されるのか?
・相手の前で、笑顔の量を増やす。
・相手を、気遣ってあげる。
・ありがとうの言葉を伝えてあげる。 
・間違ったことをしたら、きちんと謝罪する。 
・絶対にしてはいけないことをしたら、死ぬほど否定する。

→下町ロケットの社長は、なぜ誰からも信頼されているのか?

スタッフからのコメント

家族との関係は人生の基盤になります。特に子どもたちが自立してからの夫婦関係は数十年続きます。互いの違いを理解しながら尊重し、「付かず離れず」の関係で、子どもが居たころとはまた違うパートナーシップを築いていきたいものです。今後も夫婦円満でいるために、すぐに使える夫婦コミュニケーションの大切さなどをワークを交えながら、楽しく&わかりやすく、ご夫婦関係を見直すきっかけにしてみてください!
(労組マーケット担当:紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.