「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

経営におけるアートとサイエンス 昭和的優秀さの終わり

山口 周 やまぐちしゅう

独立研究者、著作家、パブリックスピーカー

想定する対象者

経営者、ビジネスマンの方々

内 容

ベストセラー『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』、
『ニュータイプの時代――新時代を生き抜く24の思考・行動様式』
で話題の著者が新時代を生き抜くキーコンセプトをお話しします。

モノが過剰になり、正解がコモディティ化する世界では、これまで評価された「論理とサイエンス」は急速に価値を失い、「美意識とアート」が求められる。
その流れはさらに加速し、今後は「問題発見」と「意味創出」の価値が増す。
社会構造の変化やテクノロジーの進化にともない、
「優秀」とされる人材要件は大きく変わる。
では、これから活躍できる新しい人材=「ニュータイプ」とは?