()

  • HOME »
  • 山口 周 (K-17716)

山口 周
やまぐちしゅう

独立研究者、著作家、パブリックスピーカー

独立研究者、著作家、パブリックスピーカー

慶應義塾大学院文学研究科美学美術史学専攻修士課程修了。ボストン コンサルティング グループ等で戦略策定、文化政策、組織開発などに従事。ビジネス書も多数あり、『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』でビジネス書大賞2018準大賞、HRアワード2018最優秀賞(書籍部門)を受賞。

講師が「講師候補」に登録されました
講師が「講師候補」から削除されました
講師ジャンル
ビジネス教養 経営哲学

関連記事

企業のプロジェクトマネジメントへの需要が加速中! 重要性や研修プラン解説

プロジェクトマネジメントは現在では、業界や業種に関係なく、プロジェクトを統括する業務として広く注目されています。 今回はビジネスにおけるプロジェクトマネジメントの役割や研修の重要性を解説します。 またシステムブレーンのお...

プランへ移動

山口 周のプロフィール

■職歴・経歴
1970年東京生まれ。
慶應義塾大学文学部哲学科卒業、同大学院文学研究科美学美術史専攻修士課程修了。
電通、ボストン・コンサルティング・グループなどを経て、組織開発と人材育成を専門とするコーン・フェリー・ヘイグループにて、シニア・クライアント・パートナーを務めたのち独立。哲学・美術史を学んだという特殊な経歴を活かし「人文科学と経営科学の交差点」をテーマに活動を行っている。
著書『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?』(光文社新書)でビジネス書大賞2018準大賞、HRアワード2018最優秀賞(書籍部門)を受賞。

■著書
『クリティカル・ビジネス・パラダイム』(プレジデント社/2024年)
『武器になる哲学』(KADOKAWA/2023年)
『外資系コンサルが教えるプロジェクトマネジメント(新装版)』(大和書房/2023年)
『ビジョンとともに働くということ 』(中川淳氏との共著/祥伝社/2022年)
『思考のコンパス』(PHP研究所/2021年)
『自由になるための技術 リベラルアーツ』(講談社/2021年)
『ビジネスの未来』(プレジデント社/2020年)
『ニュータイプの時代 新時代を生き抜く24の思考・行動様式』(ダイヤモンド社/2019年)
『武器になる哲学』(KADOKAWA/2018年)
『知的戦闘力を高める 独学の技法』(ダイヤモンド社/2017年)
『世界のエリートはなぜ「美意識」を鍛えるのか?経営における「アート」と「サイエンス」』(光文社/2017年)
『トップ1%に上り詰めたいなら、20代は“残業”するな(』PHP研究所/2016年)
他多数

講演実績

会合名 開催時期・地域 主催窓口 主催担当者の声
組合員セミナー 2023年8月/東京都 保険業 参加者からは「山口先生の本を読み話を聞いてみたいと….
組合員・管理職向けのセミナー 2020年8月 製造業 ①参加者 ・貴重な機会になりました、運営事務局の….
ユーザー向け講演会 2019年11月/東京都 製造業 お申込み者数も多く早い段階で満席となりました。….

実績をもっと見る

講演タイトル例

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別