「講演会」「オンライン講演」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。業界別専門コンサルタントが、講師紹介から開催までワンストップでサポート。

【若手・中堅組合員向け】
組織におけるストレス対策
折れない心のつくり方~新しい心の習慣‟レジリエンス“

桐生純子 きりゅうじゅんこ

組織内コミュニケーションコンサルタント
株式会社フィールコミュニケーション 代表取締役

想定する対象者

・労働組合 若手~中堅組合員向け

提供する価値・伝えたい事

メンタルヘルスケアに力を入れている企業ではNHK「クローズアップ現代」などで取り上げられた「レジリエンスを高める教育」を積極的に取り入れています。レジエンスとは、ストレスと言った外的な刺激に対する柔軟性を表す言葉です。本研修は、メンタルヘルスの第一次予防として最も重要な「自分の心を強くする技術」を様々なワークを通して、管理職の方々、組織のリーダーの方々、若年世代に向けて、日常的にできるレジリエンスを高めるポイントを様々なワークを通して具体的にお伝えします。

内 容

1.メンタルヘルスの現状
 ・組織としてメンタルヘルスに取り組む意味
 ・メンタルヘルスに取り組む際の心構え

2.レジリエンスとは
 ・実体験から考える
  【ワーク】自分が受けた厳しい・苦しい体験(逆境)を振り返る
 ・逆境を「チャンス」と捉えるか?「できない言い訳」にするか?
 ・レジリエンスを身につけるために

3.逆境をチャンスと捉える ~感情のコントロール
 ・考え方の切り替え
  【ワーク】考え方をポジティブに切り替える

4.自分を知り、認める ~自尊感情
 ・自分の良いところを、素直に認める
  【ワーク】自分の強みを上げ、お互いにほめる

5.職場でのよいコミュニケーションとはどのようなものかを考える
 【ワーク】信頼関係を築くコミュニケーションを学ぶ~簡単5ステップナビゲーション

スタッフからのコメント

「折れない心の育て方」をご存じですか?今、逆境から立ち直る力、「レジリエンス」に大きな注目が集まっています。多くの人が厳しい競争にさらされている現代。自分自身の思考やこころを柔軟にし、様々な出来事への自己対処能力を高めるためのレジリエンスの考え方や手法を学んでいただきます。(労組担当 紀三井省次)

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.