講演会・セミナーの講演講師、紹介、派遣のご依頼はシステムブレーンへ

  • サービス案内
  • 会社案内
  • 講師の方へ
タイトル
小さな私でもやればできた!
柔道一筋、私の青春と生きがい
山口 香(やまぐちかおり)/筑波大学 体育系 准教授
講師:山口 香のプロフィール
 

■ 提供する価値・伝えたい事
アテネ五輪には、全日本柔道連盟女子強化コーチとして参加、メダル量産の一員を担いました。
■ 内容
小学校一年の時に見たTVドラマ「姿三四郎」にあこがれて柔道の道み入る。13歳で全日本女子柔道選手権に優勝し以来、10連覇。世界女子柔道選手権大会など国際舞台でも数々の戦績を残すなど、柔道一筋に青春をかけ、自らの人生を拓いてきた、その道のりで得た教訓の一つ一つは、若い人達に今後の人生を考える上での貴重な指針を秘める。
■ プロフィール
“女三四郎”と呼ばれ、女子柔道ブームに火をつけたソウル五輪銅メダリスト。13才の時に全日本女子体重別選手権大会で優勝、以来10連覇。世界選手権でも数々のメダルを獲得。1989年現役引退。現在は、筑波大学で教鞭を執る傍ら、後進の指導にあたる。また、講演・テレビ出演など多方面で活躍。

■職歴・経歴
1964年 東京都生まれ。小学校に入ってすぐ(6歳の時)、週6日という厳しい道場に通う。以来、中学・高校と柔道部に入らず修行して、中学生の時に早くも全日本チャンピオンになる。女子柔道界の先駆者として“女三四郎”の名で人気者に。
初めての海外遠征は、高校一年生の時、世界女子柔道選手権で準優勝。全日本女子柔道体重別選手権大会(52kg級)では、実に13歳から22歳まで10連覇、トップの座を守り続けた。
1989年 現役引退後は、母校の筑波大学で女子柔道部の監督や全日本柔道連盟女子強化コーチとしてオリンピック等に向け後進の指導にあたってきた。
現在は、母校筑波大学において教鞭をとる傍らキッズ柔道などの普及に努めている。
マスコミへの出演も多く、女子柔道テレビ中継解説を務める。
2013年4月 東京都教育委員に就任、同年8月 全日本柔道連盟監事に就任。

■履歴
1987年 筑波大学体育専門学群卒業
1989年 筑波大学体育学修士課程修了
同 年 武蔵大学にて教鞭をとる(~2008年3月)
2008年4月より、筑波大学大学院人間総合科学研究科准教授

■主な戦績
1978年~1987年 全日本女子柔道体重別選手権10連覇
1984年 第3回世界選手権で金メダル
1988年 ソウルオリンピック銅メダル

■著書
『日本柔道の論点』(イ-スト・プレス 2013年6月) など


 
※講演・研修依頼以外の連絡取次ぎに関しましては、個人・団体問わず対応致しかねます。
講師:山口 香のページ
山口 香の他のタイトル
小さな私でもやればできた! 柔道一筋、私の青春と生きがい
関連するおすすめページ
オリンピック 目標達成までの道のり

講演会・社内研修の相談講演・社内研修カテゴリ講師検索一覧サービス案内会社案内講師の方へカテゴリからさがす
プランからさがす成功事例からさがす講師・出演者一覧お客様からの声講演提案サービス

サイトマップ講演会開催に役立つビジネスリンク集リンクについて問い合わせ

Copyright © System Brain All Rights Reserved.