コンテンツ
  • HOME »
  • コンテンツ »
  • »
  • 講師特別インタビュー

講師特別インタビュー

注目度の高い講師へのインタビューや、講師と主催者様による対談など、講師の魅力がわかるインタビューをお届けします。

【講師特別インタビュー】中村正善さん  後編
バリアフリーから“バリアパス”へ  世界初の車椅子補助装置が救う命と笑顔

何度も諦めそうになりながらも『JINRIKI』の開発に挑み、ついに成功させた中村正善(なかむら まさよし)さん。発明大賞など数々の賞を受賞し、2024年2月には新たに車椅子補助装置のJIS規格が制定されるほど車椅子業界に …

【講師特別インタビュー】中村正善さん  前編
バリアフリーから“バリアパス”へ  世界初の車椅子補助装置が救う命と笑顔

2024年4月1日より障害者差別解消法が制定され、ますます進むことが予想されるバリアフリー。しかし、バリアフリーではいざというときに障害者や病人の命を救えないと考え、“バリアパス”という新たな考えを提唱されている方がいら …

【講師特別インタビュー】信友直子さん
両親の老老介護を映画化した監督が語る
認知症との上手な付き合い方

高齢化社会が進み、その増加に警鐘が鳴らされている“老老介護”。そんな老老介護のリアルな姿を撮影したドキュメンタリー映画『ぼけますから、よろしくお願いします。』が2018年に公開され、20万人を超える観客を動員する大きな反 …

【講師特別インタビュー】海野千尋さん
ライフイベントも仕事も諦めない
女性が安心して働くため必要なこととは

共働きがスタンダードになってきた現在でも、女性の非正規雇用率の高さや男女の賃金格差など、女性が働く環境をめぐる問題は数多く叫ばれています。 そんな女性が働く上での課題に対して、10年以上前から取り組んでいるNPO法人Ar …

【講師特別インタビュー】大垣雅則さん
『PASMO』を開業させた元社長が語る
組織を成長させるリーダーになる魅力とコツ

株式会社パスモの社長として電子マネー『PASMO』を開業に導き、東京スカイツリー開業プロジェクトでも鉄道会社の役員として広報責任者を務めた大垣 雅則(おおがき まさのり)さん。 数万人が携わる大プロジェクトを牽引した実績 …

【講師特別インタビュー】南雲明彦さん
学習障害、不登校、引きこもり…
もがき続けた先で見つけた自分の役割

21歳で学習障害の一種であるディスレクシア(読字障害)と診断された南雲明彦(なぐも あきひこ)さん。 幼い頃から学習障害に苦しみ、不登校、引きこもり、うつ病を経験した南雲さんに、悩める子どもたちのためにできることについて …

【講師特別インタビュー】河野克俊さん
「日本は世界で最も厳しい状況にある」
元自衛隊統合幕僚長が語る日本の安全保障

ウクライナ侵攻や中東問題といった戦争に関するニュースが毎日のように聞かれる中、日本でも安全保障への関心が高まっています。今、日本にはどのような脅威があるのか。そして、私たち日本国民が安全保障のためにできることはあるのか。 …

【講師特別インタビュー】深井 小百合さん
過酷な幼少期を過ごした元テレビ局員が語る
人生を変えた出会いのストーリー

人は人生の中で様々な出会いを経験しますが、取材を生業とするジャーナリストは、特に印象的な出会いが多い職業かもしれません。元テレビ局員の深井 小百合(ふかい さゆり)さんも、取材によって数々の印象的な出会いを経験されてきま …

【講師特別インタビュー】川口淳一郎さん
やれる理由を探せばどんなことにも挑戦できる 「はやぶさ」を導いたマインドとは

2010年、小惑星「イトカワ」から表面物質(サンプル)採取に成功した探査機「はやぶさ」。開始から15年に及ぶ壮大なプロジェクトが成し遂げた「月以外の天体からのサンプル採取」という世界初の偉業は、大きな話題となりました。そ …

【講師特別インタビュー】梅宮アンナさん
不登校、バッシング、介護… 梅宮アンナさんが振り返る娘と歩んだ21年間

2003年に離婚し、シングルマザーとなって娘の百々果さんを育ててきた梅宮アンナさん。SNSにも度々百々果さんの様子が投稿されるなど、非常に仲の良い親子として知られています。しかし、2度の不登校やニート期間、育児放棄バッシ …

【講師特別インタビュー】マッハ文朱さん
「60代になってもっと楽しくなった」 マッハ文朱さんに学ぶ人生の楽しみ方

アイドルレスラーの先駆けとして女子プロレス界に革命を起こし、引退後も芸能界で華々しい活躍を続けてきたマッハ文朱(ふみあけ)さん。約20年の海外生活を経て日本での活動を再開し、デビュー50周年を目前に迎えた今、これまでの活 …

【講師特別インタビュー】レウォン (李 禮元)さん 後編
投資家が惚れた若き才能 中学生起業家の出会いと挑戦の物語

数々の実業家たちから高い評価を受ける中学生起業家レウォンさんへのインタビュー企画後編。 今回は、レウォンさんが運営する株式会社polarewonの社外取締役である藤野英人さん(レオス・キャピタルワークス株式会社 会長兼社 …

【講師特別インタビュー】レウォン (李 禮元)さん  前編
実業家たちを魅了する13歳  中学生起業家レウォン氏の挑戦のはじまり

実業家の堀江貴文氏がプレゼン力において「圧倒的ナンバー1」と評価した人物をご存知でしょうか? 彼の名は李 禮元(リ レウォン)さん。なんと評価された当時は小学6年生。NewsPicks主催のプレゼンリアリティーショー『メ …

【講師特別インタビュー】広野ゆいさん
凸凹があるから面白い。誤解されやすい“大人の発達障がい”とは

2005年に発達障害者支援法が施行されて以降診断者数が増え続けている発達障がい。小中学生の8.8%に発達障がいの可能性がある※と言われるほど身近な障がいである一方、その特性から誤解されることの多い障がいでもあります。近年 …

【講師特別インタビュー】笹埜健斗さん  後編
「ChatGPTは人とAIの相互育成ゲーム」 サステナビリティ学者から見るChatGPTの活用法

前回に引き続きサステナビリティ学の第一人者である笹埜健斗さんにお話を伺いました。 今回のテーマは様々な業界に革命をもたらすと言われているChatGPT(チャットジーピーティー)。様々な活用法があるため、サステナビリティ経 …

【講師特別インタビュー】笹埜健斗さん  前編
世界が注目!”日本のCEO”の視点で持続可能性を考えるサステナビリティ学者の素顔に迫る

一口にSDGsと言っても「環境」や「人権」など様々な分野の課題がありますが、特定の分野に限定するのではなく、”もし自分が日本のCEOなら”という目線で、包括的にサステナブル(持続可能)な社会を実現しようと考えている方がい …

【講師特別インタビュー】篠原かをりさん
加速する生物の絶滅。年間4万種が消えゆく中で私たちにできること

「生物をこよなく愛する生物オタク」として『世界一受けたい授業』などをはじめ数々のメディアでその知識を発信している篠原かをりさん。今回は生物への愛と知識に溢れた篠原さんに、急速に増加している生物の絶滅についてお伺いしました …

【講師特別インタビュー】奈佐誠司さん
絶望の先で知った夢の大切さ。
車いすダンサーが目指す“心のバリアフリー”とは

バリアフリーダンスユニット『Little Love(リトルラブ)』のリーダー 奈佐 誠司(なさ せいじ)さんは、18歳という若さで交通事故に遭い、車いす生活になりました。二度も自殺を図るほどの絶望の中で車いすダンスと出会 …

【講師特別インタビュー】髙橋オリバーさん
“障がい=仕事ができない”ではない。
全盲のスポーツマーケターが考える障がい者雇用の在り方

オリンピックプロジェクト進行中の失明。職場復帰で感じた“戸惑い”と“慣れ” ――髙橋さんはオリンピックやFIFAワールドカップに携わった経験をお持ちなんですよね? 髙橋 そうですね。大きな大会では1998年の長野オリンピ …

【講師特別インタビュー】武本かやさん
「SDGsで人とお金が集まる」
明日からできる企業価値を高めるメソッド

SDGsというワードが日常的に聞かれるようになりましたが、SDGsにどう取り組んでいくべきかお悩みの企業や自治体も多くなっています。しかしSDGsは、本質を理解して取り組めば企業価値を高められる、現在の企業にとって非常に …

【講師特別インタビュー】堀井亜生さん
モラハラから抜け出すために 弁護士が語るモラハラ離婚の実態

ハラスメントへの意識が高まってきた現代においても、モラハラ(モラルハラスメント)は理解されづらく、解決が難しい問題です。今回は、著書『モラハラ夫と食洗機』(小学館2023年2月)の出版をはじめ、数々のメディアでモラハラに …

【講師特別インタビュー】楠木新さん
ベストセラー作家が語る、“どうにもとまらない”ほど楽しい生き方とは

2017年に25万部を超える大ヒットとなった『定年後』(中公新書)の著者、楠木新(くすのき あらた)さん。数多くの取材から定年後の生き方について情報を発信している楠木さんに、中年以降にどう生きるべきかについてお伺いしまし …

【講師特別インタビュー】三木ひとみさん
生活保護への偏見をなくし、 正しい理解で暮らしやすい社会へ

幼少期のいじめ、家庭でのネグレクト、さらにはICU在学中に未婚の母へと、さまざまな経験を持ち、現在は生活保護申請サポートや障害福祉、国際業務を中心として行う特定行政書士として活躍する三木 ひとみ氏に、これまでの生活保護申 …

【講師特別インタビュー】中村 学さん
母が身を持って教えてくれた「笑う門にはいい介護」

老々介護、介護疲れからの自殺、虐待…。介護には常にネガティブなイメージがつきものですが、そのイメージをポジティブなものに変えようと奮闘している方がいらっしゃいます。 「笑う門にはいい介護の会」代表を務める中村学さんです。 …

【講師特別インタビュー】大谷和利さん
世界的ビジネス成功者から学んだ思考・発想法とこれからの課題とは?

新しい何かを始めようとする時、周りからは多かれ少なかれ抵抗があるものです。しかし、それを乗り越えなければ、成功へは繋がりません。ただがむしゃらに乗り越えるだけではなく、そこには新しい発想やニーズを見つめ直すことが必要にな …

【講師特別インタビュー】天野ひかりさん 後編
自己肯定感とは 弱い自分も全て受け入れられる心のこと

NHK『すくすく子育て』の元キャスターで、現在は子どもに寄り添うコミュニケーション術を普及する活動も行っている天野ひかりさん。インタビュー前編では、子どもの心に届く効果的なことばかけや、コミュニケーションのコツについてお …

【講師特別インタビュー】天野ひかりさん 前編
今からでも遅くない! 子どもの心に寄り添う ことばかけとは?

自己肯定感が他国より低いといわれる日本人の若者。 実際に、「自分自身に満足している」若者の割合は西洋諸国では8割以上であるのに対し、日本で45%という調査報告(内閣府『平成26年版 子ども・若者白書』)もあります。 自己 …

【講師特別インタビュー】松本春野さん 後編
ちひろの孫としての役割、そして、絵本作家としての使命

「いわさきちひろの孫」。祖母と同じ「絵本作家」。 2つの側面を持つ松本春野さん。 松本さんは、偉大な祖母の孫であるプレッシャーを感じた時代もありましたが、「今は自分なりのスタイルを見つけた」と語ります。 松本春野さんロン …

【講師特別インタビュー】松本春野さん 前編
まだ会ったことのない祖母
絵本作家「いわさきちひろ」とは?

絵本作家の第一人者「いわさきちひろ」。 戦後、日本の絵本に大きな影響を与え、絵本作家の地位向上にも大きく貢献しました。 そんな偉大な絵本作家を祖母に持ち、自らも絵本作家の道を進んだ松本春野さん。 松本さんは、ちひろ美術館 …

【講師特別インタビュー】伊藤真波さん 後編
障がいを隠すのではなくさらけ出す
義手でのバイオリンパフォーマンス

悲惨な交通事故から3年たった2007年。 「日本初の義手の看護師」として神戸の病院に就職した伊藤真波さんは、行きつけのプールでパラリンピックの代表選手を見て、パラリンピック出場を夢見るようになります。 2008年に北京、 …

1 2 »

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別

その他の講師検索/一覧

Copyright © 株式会社システムブレーン All Rights Reserved.