労働災害は、ケアレスミスやヒューマンエラーだけではなく、その土地の気候や習慣、土地柄など地域的な要因で事故が発生する場合もあります。安全大会においては、この地域的背景に基づいた安全講和をしてほしいとのご要望も多く、その土地ゆかりの講師や在住講師を求められるケースもあります。

そこで、日本を7地方に分け、各地方在住の講師の中から、その土地柄を熟知している講師をピックアップ。本記事では、東北地方(青森県、岩手県、秋田県、宮城県、山形県、福島県)の人気講師をご紹介します。掲載の講演プランは、安全大会向きにアレンジできます。

■目次

赤間裕子  あかまひろこ

声と話し方コンサルタント 健康ボイストレーナー アナウンサー

アナウンサー・キャスターとして、民放・NHK等で20年間勤務。2009年に独立し、「声と話し方」をテーマに、ビジネススキル、コミュニケーションスキルに関する研修や講演、中小企業支援などを行っている。また、「健康ボイトレ音読塾」を主宰し、「声と健康」についての活動にも力を注いでいる。

コミュニケーション 健康 その他実務スキル

プランタイトル一例

安全安心を作り出すコミュニケーション術
~早口言葉トレーニングで脳トレ!事故防止へ

主催者様の声

講演後にすごく良かったと感想をたくさんいただきました。次の日の雑談のネタ、知識の習得としてとても貢献されたと思います。

講師プランへ移動

阿部清人  あべきよと

サイエンスインストラクター、防災士

楽しい科学実験を紹介する「おもしろサイエンスショー」が好評。「防災エンスショー」(防災+サイエンスショー)は、防災士としての専門的立場から、東日本大震災の経験と教訓を基に行い注目を集めている。科学、防災、環境、エネルギーの大切さについて、あっと驚く楽しい実験とわかりやすい言葉で伝える。

防災・防犯 教育青少年育成 環境問題

プランタイトル一例

防災エンスショー(防災+サイエンス)
東日本大震災の被災経験から

主催者様の声

被災体験に関するお話の中では、参加者が知らなかったことを伝えていただき、心に響いた部分がありました。参加された地域の皆様の防災に関する関心の高さが参加人数から伺えた大会でした。テーマ自体は大変良かったと思っております。

講師プランへ移動

田部良夫  たべよしお

田部事務所 所長、中小企業診断士 労働安全コンサルタント、特定社会保険労務士

大手企業在職中に、製造現場、品質管理、省エネ、開発、技術営業、工事管理など多種の業種・業務に携わる。中小企業診断士、労働安全コンサルタント、特定社会保険労務士などの資格を取得。 2009年11月 田部事務所を開業。メンタル研修、安全講話(安全大会等)、リスクアセスメント研修など。

安全管理・労働災害

プランタイトル一例

現場責任者の「危険感受性」の向上
~気づかなければ注意できない!作業員を守れない!~

主催者様の声

DVDや写真にて実例が多く、リアルなお話しで参考になりました。

講師プランへ移動

千葉 滋  ちばしげる

NPO法人日本ホスピタリティ推進協会認定 ホスピタリティコーディネータ

ホテル経験30年を生かした、実践的なホスピタリティを得意としています。ホスピタリティは①ビジネスマナー②商品開発③社内の結束を固める④ストレス対策⑤接客・接遇⑥建築現場の安全対策 などに効果を発揮。他、ボイストレーニングも行います。シニアからでも声域が広がります!

その他実務スキル 安全管理・労働災害 ワークライフバランス

プランタイトル一例

ホスピタリティ(おもてなしの心)を発揮することで、事故を未然に防ぐ

主催者様の声

てもわかりやすい講義でした。ホスピタリティの5段階、フラットな関係、相手の気持ちを想像すること、大事にしていきたいです。

講師プランへ移動

松丸まき  まつまるまき

栄養士 料理研究家

中学・高校家庭科教諭を経て、栄養士として活躍。現在、講演会を通して、各世代に「食」の選び方や大切さを伝えている。栄養学的な視点でわかりやすく解説するため、聴講者からは「目からウロコが落ちた」と必ず言われるほど。また、対象者の生活に合わせた実践しやすい取り組み方法にも定評がある。

健康

プランタイトル一例

安全衛生の基本は食事から
~健康力を上げる賢い食べ方~

主催者様の声

仕事の資本は健康な体であり、体を作る材料は食事であること、また、効果的な食材の組み合わせや、カンタンおすすめレシピ、果ては熱中症対策のコツなど、老若男女垣根なく分かりやすい講演をしていただきました。またご縁がありましたら違うテーマでの講演もお願いしたいと思います。ありがとうございました。

講師プランへ移動

矢吹孝志  やぶきたかし

健康・教育カウンセラー

「折れない心を育む」レジリエンス教育を得意とし、心の健康を保つオリジナルメソッド「余意の生き方」を確立。健康・教育に関わる講演やセミナー、カウンセリング活動を行う。

教育・青少年育成 意識改革 安全管理・労働災害 健康

プランタイトル一例

職場の「安全衛生」意識の確立。
~「元気な社員」がいる職場~

主催者様の声

安全衛生の意識の作り方が一からわかりました。具体的な例をあげて、イメージをつかみやすかったです。

講師プランへ移動

あわせて読みたい

中部地方でおすすめの安全大会講師

労働災害は、ケアレスミスやヒューマンエラーだけではなく、その土…

東北地方でおすすめの安全大会講師

労働災害は、ケアレスミスやヒューマンエラーだけではなく、その土…

中国・四国地方でおすすめの安全大会講師

労働災害は、ケアレスミスやヒューマンエラーだけではなく、その土…


 他の記事をみる