さらなるレベルアップを図るには?

設計施工販売を手掛けるハウスメーカー様より、顧客満足を高める為の研修を開催したい、と相談を頂きました。研修の対象者は、オーナー様宅に定期的に訪問する女性スタッフの方で、継続的にオーナー様とコミュニケーションを図り、顧客満足度を高めなくてはなりません。よって、研修に期待する成果としては、仕事に対するやりがいの再認識と、顧客満足への意識を高めることです。

今回の対象者の方は、コミュニケーションについて何度も研修を受けているとのことだったので、次のステージにレベルアップするためには、あらためて仕事のミッションを考えるマインド変化が必要です。

このようなマインド変化を目指す時におすすめの講師が、柿原まゆみさんです。柿原さんは、元ザ・リッツカールトン大阪の営業統括支配人でCSホスピタリティの第一人者である故・林田正光氏の弟子で、顧客の期待を超えた感動サービスの提供、ホスピタリティ・マインドに関しての研修で好評の講師です。従業員一人一人の意識を変えて、お客様と従業員の満足度をアップさせる秘策をお話頂けます。

CS経営 顧客満足をどう収益につなげるか
~サービスで小さな奇跡を起こす方法~

柿原まゆみ かきはらまゆみ
(株)HAYASHIDA-CS総研 代表取締役

お客様の趣向は多様化し、商品の格差がない時代に業績を上げるにはホスピタリティ・マインドとスキル向上の両面から人材の教育・育成を図っていく事が必須不可欠です。競合他社と価格で勝負するのではなく、顧客の期待を超えた感動サービスの提供が差別化には重要と考え、具体例と共に紹介します。

顧客満足経営の具体的な実践例や仕組みづくりなどを細やかに解説。 顧客満足を超えた“感動サービス”が、大きな収益を生み出し、顧客満足と従業員満足の向上が利益向上につながります。従業員一人一人の意識を変え… (続きを読む)

動画紹介

企画担当者・参加者の声

業務上ルーティンになりがちなサービスに対して、個々の仕事に対する気持ち、ホスピタリティ・マインドの重要性について、とてもいい研修になりました。特に、聴くだけでなく参加型であった為刺激があり、モチベーションも上がったと評判でした。

顧客満足度をアップさせるには、このようにマインド変化を目指すのが効果的な研修ではないでしょうか。ご相談お待ちしています。