omakase
前回の記事では講師決定までの流れを説明させていただきました。
後編では、講師決定後、当日を安心に迎えていただくために弊社でご案内させていただいている、
開催当日~お振込みまでの流れをまとめてみました!
前編はコチラ!

1.企画書の郵送(1週間〜15日以内)

運営支援
弊社から企画書をお送りいたします。
会合概要・講演の準備物・講師ルート・見積もり等を記載しております。
弊社ではこの書類を契約書の代わりとしております。
大切な書類でございます。届きましたら、お早目にご開封・ご確認ください。
*講師には同タイミングで同様の概要をまとめた依頼状を送付しております。

2.広報物の確認

ご案内状・ポスター等、講演会を告知するために講師プロフィールが掲載されるものを確認いたします。
広報関係の資料がある場合は、修正可能な段階で弊社までお送りくださいますようお願いいたします。
講師に確認が出来てから、印刷・告知等をお願いしております。
*講師確認には7日〜10営業日程度お時間をいただく場合がございます。
*広報活動に関してはこちらもご参考くださいませ。
【広報活動について】

3.切符のお手配(航空機は実施2か月前、JRなどは実施1か月前)

改札
航空機は実施約2カ月前、JRは実施約1か月前を目安に講師の切符を手配し、
実施の約3週間前に講師へお渡ししております。

ご講演時間の変更や懇親会へのご参加依頼等、時間に関わる事由はお早めにお知らせください。
手配が遅れますと各種交通機関のお席が満席となり、手配・発券できない場合もございます。ご協力をお願いいたします。

4.請求書(講演実施約2週間前)

弊社より請求書をお送りいたします。
弊社システム都合上により、事前に送らせていただいております。予めご容赦くださいませ。
請求名義変更・お支払い方法・お支払期日等に関してご希望がございます場合等は、事前にご連絡くださいませ。

5.当日まで…

催事の進行プログラムや講師の交通スケジュール・送迎の手順、
またレジュメやPC・プロジェクターなどの講演準備物の確認など、
実施当日の流れを一緒にシミュレーションしながら、確認してまいります。
*パソコンとプロジェクターの接続についてはこちらもご参考くださいませ。
【講師持込みパソコンと会場プロジェクタの接続について】

6.ご講演当日

講師都合や交通事情にもよりますが、ご講演30分前には会場入りいたします。
交通遅延等アクシデントが発生した場合には、講師と連携を取り、対応いたします。
*悪天候の際の対応事例はこちらもご参考くださいませ。
【天候悪化に伴う交通遅延・運休】 台風で出講できないかも!?

7.お振り込み

ご講演後原則7日以内に、弊社指定口座へお振込みくださいませ。
振込み手数料は、主催者様にてご負担いただきますようお願いいたします。
締日等の都合で振込日にご希望がございます場合は、ご相談ください。

8.その他

変更、緊急事態等に関しては、講師が可能な範囲で対応させていただきます。
開催日や大幅な時間変更等は、キャンセル同様の扱いとなる場合がございます。
予めお含みいただけましたら幸いでございます。

お困りのことは担当者までどうぞ!

お任せください
弊社全体で年間4000件、営業一人あたり年間約200件担当し、講演会について熟知している専門コンサルタントが責任もってお手伝いさせていただきます!
1~8まで項目を書き連ねてしまいましたが、項目内・項目外で何かお困りのことがございましたら、担当のコンサルタントへお気軽にご相談ください。懇切丁寧にお応えします!
皆様からのご相談を心よりお待ち申し上げております。
無料相談はコチラ!