昨今、需要が急速に伸びてきているオンライン講演(ウェビナー)。お客様の中には「中継する場所がない」「本格的な機材が揃えられない」といった声も聞かれます。
そこで、今回は、本格的な機材が揃い、初心者でも簡単にオンライン講演(ウェビナー)が開催できる東京、大阪のwebセミナー配信スタジオを5つご紹介。ウェビナー用スタジオの特徴や選び方のポイントも解説します。

ウェビナー用スタジオとは?

ウェビナー用スタジオは、自社内にオンライン講演必要な設備や場所がなくても高品質な撮影や、動画制作ができる場所のことで、多くのウェビナー制作会社が利用しています。

収録に必要な本格的な機材が揃っているので、自社オフィスやレンタルスペースでの撮影よりも、高品質なオンライン講演を提供して聴講者の満足度をあげられるのがメリットです

特に、講師と聴講者同士がオンラインでつないでライブ配信を行う場合や、講師がライブ配信、もしくは収録した講演を後日制限つきで聴講者に共有するというケースの場合、配信トラブルが少ないウェビナー用スタジオの利用が効果的です。

弊社でも講師・聴講者同士のライブ配信や録画配信など、さまざまなウェビナーのシチュエーションに合わせた支援が可能です。

ウェビナー用スタジオ選びの注意点

ウェビナー用スタジオを選ぶ際の注意点は、以下が挙げられます。

  • 自社からスタジオまでのアクセスは良いか
  • ウェビナーの開催目的に合っているか
  • ウェビナーの開催前・開催中・開催後にもサポートを受けられるか

スタジオごとにアクセス、設備や料金、サポート体制が異なるため、自社の目的にあったスタジオを選ぶことが重要です。

東京・大阪ウェビナー専用スタジオ5選

ウェビナーの需要が伸びる中で、ウェビナー専用スタジオもいくつか開設しています。東京と大阪にあるおすすめのウェビナー用スタジオを5箇所紹介します。

品川動画スタジオ

ライブ配信やオンデマンド配信にも対応しており、こちらはリアルタイム合成やバーチャルスタジオ収録も可能です。撮影から配信までスタッフが対応してくれるので、講師の当日の準備は資料だけで問題ありません。

住所  :東京都港区港南1丁目6-38 イズミヤビル3階
電話番号:050-5539-2004
料金  :1時間税込55,000円〜
公式サイト

ONE STOP STUDIO TOKYO

こちらはスタジオだけではなくカメラ、マイク、スイッチャー、クロマキーなどの機材レンタルもでき、高品質なオンライン講演を撮影できるのが特徴です。希望であれば撮影アシスタントの利用も可能です。

住所  :東京都千代田区神田東松下町38 鳥本鋼業ビル地下
電話番号:03-6206-0788
料金  :最低利用時間4時間〜、税込11,000円/時間(その他レンタル機材は別途費用がかかります。)
公式サイト

東京セミナースタジオ

オンライン講演の録画から当日の配信まで一貫してサポートを行ってくれるスタジオです。動画制作13年と10,000タイトル以上のノウハウを持った常駐スタッフがいるので、初心者の方でも安心して利用ができます。

住所  :東京都千代田区岩本町2-11-3
電話番号:03-6240-9580
料金  :60分税込71,500円〜(2020年12月より料金内容に変更あり)
公式サイト

B-STA

撮影初心者の方から、本格的な撮影をする方まで、どんな方でも利用できる撮影スタジオです。もちろんオンライン講演の撮影にも対応、セッティングはスタッフが行うので講師は会場入りしたらすぐに撮影を開始できます。

住所  :大阪市中央区北久宝寺町2-1-7 本町和光ビル 4F-410
電話番号:06-4300-3286
料金  :ウェビナー代行プラン:基本料金税込38,500円〜
公式サイト

Studio Octo 西日本

講演の内容や規模に合わせて、大小さまざまなスタジオが利用できます。専用の配信機材と映像のエキスパートスタッフによる丁寧なサポートを受けることができ、会場へのアクセスも良好です。

住所  :大阪府大阪市中央区本町2丁目1−6 堺筋本町センタービル13F
電話番号:06-6265-5800
料金  :ヒアリング内容を元にお見積もり
公式サイト

運営から配信までトータルで実施できる東京・大阪社内スタジオが完成!

2021年5月に大阪本社、東京本部に社内スタジオが完成しました。防音仕様のスタジオには、合成用クロマキーや高速インターネット、照明、モニター、高スペックのPC、一眼レフカメラ、マイクなど、オンライン講演に必要な最新機材を完備。映像にこだわりたい方のために、高性能スイッチャーやミキサーもご用意しました。一般的な貸スタジオより3割ほどリーズナブルに利用できます。

また、ご要望に応じて、オンライン講演に長けた常駐スタッフが運営から配信、編集までトータルでサポートいたします。オンライン講演をご検討中の方は、ぜひお気軽に下記の無料相談フォームよりお問い合わせください。

SBスタッフによるオンライン講演の事例レポート


【SBスタッフ事例レポート第2回】
共感体験を倍増させるオンデマンド配信のアイデア

SBスタッフのオンライン講演事例レポート 第2回。今回は、自治…

【SBスタッフ事例レポート第23回】
オンライン講演バリアフリー化の取り組み事例~手話通訳・要約筆記~

私たちチームが担当させていただいている市民向けの講演では、より…

【SBスタッフ事例レポート第17回】
全国から参加できたオンラインレクリエーション

オンライン講演を弊社で実施するようになってから、もうすぐ1年が…


 他の記事をみる

あわせて読みたい


オンライン講演(ウェビナー)とは? メリット・デメリットから必要な機材、費用まで解説

 コロナ禍で外出が難しくなるなか、注目されるようになったシステ…

より鮮明な映像を実現できるおすすめのウェビナー用カメラと設定方法

 オンライン講演(ウェビナー)は通常はPC付属のカメラやマイク…

【Zoomミーティング初級編】ブレイクアウトルームの設定方法

Zoomの便利な機能であるブレイクアウトルーム。 参加者(聴講…


 他の記事をみる