「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

村上貴信 (K-17584)

  • HOME »
  • 村上貴信 (K-17584)

村上貴信 むらかみたかし

プロモーションプランナー コミュニケーションプランナー PRプランナー

新卒後、広告会社の国際部(東京)に配属。その後大阪に異動。12年間勤務した後、大阪ドームの創業メンバーとして転職。ドームに7年間勤めた後、プロモーションコンサルタントとして独立。約30年間、広告・マスコミ・スポーツビジネス業界で様々なプロモーションに携わる。信条は「現場主義」。

スポーツ関係者・指導者 コンサルタント 経営者・元経営者

村上貴信のプロフィール

■経歴
社会人としてのスタートは、広告会社の国際部。その後国内営業で現内閣府、日本ペットフード、ダンロップ、マツダなどを担当。この時、モータースポーツ、マラソン、ゴルフなどのスポーツビジネスとの接点が生まれる。その後、大阪勤務でグンゼ、関西電力、菊正宗酒造、クボタ、現auを担当。テニスの世界大会、モータースポーツ、マラソンビジネスに携わる。
12年間の広告会社勤務の後、大阪ドーム(現京セラドーム)の創業メンバーとして採用。野球を主としたスポーツ競技の運営や誘致を担当、その他、広告部、広報部を歴任する。
約20年間のサラリーマン生活を経て起業。様々な企業のプロモーションに携わる。中でも得意とする業務は、マスコミとのネットワークを生かしたPR(広報)。またコミュニケーションプランニングを得意とする。コミュニケーションの実践の場として、10年間フラワーショップの経営に携わり成功させる。(現在はフラワーアトリエ&スクール運営と販売については、ECサイトを稼働中。)
独立後は、スポーツとの接点を生かして、プロ野球やサッカー、ゴルフビジネスに携わる。プロ野球では梨田昌孝事務所と長年にわたり業務提携を結び、講演会やスクール、テレビ番組の演出や制作を手掛る。講演のメインテーマはコミュニケーション術。
2009年には、日本教育研究センターと資本提携し、企業が教育を支援するビジネスモデルを構築、大阪ガス、クボタ、関西電力、海遊館など大手企業のCSR事業に携わる。
これらの経験を生かして大学の講師を務め、登壇した大学は、龍谷大学、甲南大学、佛教大学、愛知産業大学。専門のPR(広報)分野はもとより、就職や社会に出てから欠かすことのできない、コミュニケーション術は、あらゆる業種で最優先に求められるということを様々なケーススタディを例に出しながら熱意をもって指導している。
今後は、学校法人をはじめ自治体や青年会議所などの各種団体にPRなどのプロモーションの重要性やスポーツイベントや番組企画、大阪ドームでの在籍を通して経験してきた様々なコミュニケーション術(=コミュニケーションプランニング)を伝えていく。

・有限会社トラスト・プラン 代表取締役
・株式会社毎日SPC 代表取締役
・株式会社日本教育研究センター 取締役
・株式会社トゥルーマサ(梨田昌孝事務所) プロデューサー

講演タイトル例

アスリートのセルフマネジメントから学ぶ安全

トップアスリートたちは、その時(=本番、パフォーマンス)に備えて、常日頃から様々な「準備」をほとんどの人がしています。それは、本番でベストを出す目的もさることながら、何よりも「けが」に備えているのです...

プランへ移動

  • 20190515 愛知産業大学にて

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別