「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

西川ひかる (K-3706)

  • HOME »
  • 西川ひかる (K-3706)

西川ひかる にしかわひかる

元 俳優

松竹新喜劇にて故・藤山寛美から芸を仕込まれ、19歳から56歳までの37年間、今や希少な職人気質の役者として大活躍。NHK・朝の連ドラや大河ドラマなどに出演し、一躍茶の間の人気者に。引退後の一時期は数種の鬱病にかかる。現在は見事に回復し、長年の芸を活かした講師や講演で活躍中。

タレント・芸能関係者

西川ひかるのプロフィール

■職歴・経歴
1963年に大阪女子商業高校を卒業と同時に三和銀行阿倍野橋支店に入行。
ひょんなことから二代目西川サクラにスカウトされ芸能界入り。
大阪松竹芸能所属として「タンゴ・ひかる」のコンビで漫才デビュー。
4年後、藤山寛美にスカウトされ松竹新喜劇に入団。ここで故・藤山寛美から芝居のいろはを徹底的にタタキ込まれる。5年後、東京NHKと作家・前川宏司氏にスカウトされ、72年NHKの人気番組「お笑いオンステージ」レギュラーとなり故・三波伸介、伊藤四朗と共演、芸の幅を一段と広げる。
この他「昼のプレゼント」、紅白歌合戦応援団三年連続出場。またドラマ「鳩子の海」「まんさくの花」「やんちゃくれ」で俳優としての評価を高める。

主なテレビ出演に「家政婦は見た!」「桃太郎侍」等がある。また、山田洋次監督「寅次郎夕やけ小やけ」「あじさいの恋」他、伊丹プロ「お葬式」にも出演。50歳を過ぎた頃の芸能界は、職人からタレントへの時代を迎え、56歳で芸人生活に終止符。直後の紆余曲折により、数種のうつ病にかかり療養。
現在は見事に回復を果たし、講演活動を活発に行なう。
講演では、37年間の芸能生活で名優・名監督から教えられた人を育てる人材育成法、出会いと別離、鬱病体験などを語る。また、引退後の苦難を経て、第2の人生を見つけ再スタートし、老人ホームのボランティア活動から得た“美しく老いる”方法等を、笑いと涙で生舞台さながらに繰り広げる。

2007年より「チャネリング・アトリエ・うらら」を主宰し、心に深い悩みを抱える人たちをボランティアでカウンセリングしている。

講演タイトル例

人生は出逢いで創られる

藤山寛美、三波伸介今は亡き東西の喜劇王、山田洋次、伊丹十三(故人)名監督、芝居・映画に賭けた情熱と厳しい想い、役者に求める演技にも想像を越えるものがありました。 女優人生の表裏を明かし、いかにして鍛え...

プランへ移動

思いやりと優しさは何処へいった!!

役者は無意識のうちに社会生活の事柄を観る眼が深くなってしまう。世の中には色々な人達が生きています。肉体にハンディを持った人、心に悩みを抱えた人。“人は一人では生きられないのに”お互いに力を合わせて生き...

プランへ移動

頑張り過ぎないで!
~私のうつ病体験記~

まさか私がうつ病になるなんて・・・・ 底抜けに明るくって、いつだって懸命に生きてきた。  “うつ”は他人事ではありません。 複雑な現代社会、あなたの身にも起こり得ることです。 ショックによるうつ病、更...

プランへ移動

母の教え「心の床柱」
~幸福に尺度なし、不幸に尺度なし~

「映画」「テレビ」そして「舞台」と華やかな世界に身をおいた37年間。 56歳で芸能界を引退し、知り合いの紹介で料亭でお運びさんの仕事に着くが、元芸能人であることは、良いにも悪いにも仕事先での立場を浮か...

プランへ移動

「めんどくさい」と「もったいない」から教わったこと
そして、その心とは?

ボランティアで訪問している老人ホームで、人生の先輩におそわったこと。  ・老人ホームは人生の縮図、長いときを刻んで人は生きてきて、どう終えるのか。  ・「めんどくさい」という口癖の方と、「もったいない...

プランへ移動

私のボランティア活動
~身の丈にあった活動から得た物~

私のボランティア活動の体験をお話します。  ボランティアから得る貴重な人生体験を共感していただき、ボランティアに対する警戒心を解いて興味を持って、参加したい気持ちになっていただければと思います。  *...

プランへ移動

人生三度目のチャンスは自分でつくる

人生のチャンスは三度あります。  最初と二度目のチャンスは、向こうからやってくる。それを、勇気を出して掴むこと。捕まえる決断力が大切。 三度目のチャンスは、自分で作らなくてはなりません。  実体験と、...

プランへ移動

よいパートナーを見つける秘訣! あなただけに教えます

人生での最も大事なイベントは、よいパートナーと出会うことでは。 本当によき相手とめぐり合うためのポイントを、楽しく、笑いを交えてご紹介いたします。 以前のように、ご近所、知り合いの世話焼き人が、いなく...

プランへ移動

同じ人間、人として、痛みを分かち合うことができたら

幼少時代に育った家の近所にお爺さんが住まわれていた。 そのお爺さんとは、なぜか気が合い、可愛がってもらっていたが、周りの大人たちのお爺さんへの対応は、子ども心に合点がいかないものだった。 小学校一年生...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別