「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

ピカさん (K-4613)

  • HOME »
  • ピカさん (K-4613)

ピカさん ぴかさん

パフォーマー

1945年岩手県出身。中学生より演劇活動を開始。高校在学中、自費で岩手県演劇連盟を設立。高校卒業後サラリーマンを経て、イントロクイズなど、数々のパフォーマンスを世に送り出し、好評を博す。98年「顔面紙芝居」デビュー。

タレント・芸能関係者
演芸・演劇

ピカさんのプロフィール

■経歴
昭和20年8月6日岩手県出身
中学生より演劇活動をする。高校の演劇部で4時間半の長編、トルストイ「闇の力」の演出を担当、43名の出演スタッフと共に一般公演(有料)をする。同年、自費で岩手県演劇連盟を設立。生徒単独行動の為、職員会議となる。また劇作品「あんこう」を創作発表、高校コンク ールで入選する。同39年日本橋の帽子商社に入社、セールスマンとして営業するが、同45年退社。翌年新宿西口ビアガーデンにて、日本最初にスライドミュージックストーリー「ワーワ」を上演。同47年序曲(イントロ)クイズを発明、都内盛り場でゲーム&DJショーを公演。同52年「東京ダイアモンドヘッドショー」のチームを結成。踊るDJショーとして都内劇場でライブ活動を展開この頃、柄本明・ベンガル・高田純次らと知り合い、コントチームの名前を「東京乾電池」と命名。その後も、数々のパフォーマンスを世に送り出し、好評を博す。平成4年人類宇宙侵略批判と地球環境保護を訴えた無言劇「宇宙時代」を上演する。同10年には「顔面紙芝居」をはじめ、現在ではオリジナル作品160本を持ち、テレビ・ラジオ・新聞・雑誌等で取り上げられ、話題を呼ぶ

講演タイトル例

演芸・演劇 ピカ「顔面紙芝居」世界でただひとつ
絵の中から顔が飛び出す!!

ピカさんは頭がピカピカだからピカさん。 自分の顔を登場人物の一人にしてしまう、世界でたった一つのユニークな紙芝居。 それが、この『顔面紙芝居』。くり抜いた画面から飛び出るピカさんの顔。これぞ正真正銘の...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別