「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

久保博司 (K-5951)

  • HOME »
  • 久保博司 (K-5951)

久保博司 くぼひろし

ノンフィクション作家

さまざまな手口ではびこる詐欺犯罪。安全神話が崩壊し、外的な安全だけでなく内的な安全が問われている昨今、防衛のノウハウだけではなく、詐欺犯罪の本質を丁寧にわかりやすく説く。訴えたいテーマは二つ。“犯罪犠牲者にならないためにはどうするか”“日本人の倫理をどう再確立するか”。

作家

久保博司のプロフィール

■職歴・経歴
1941年長崎生まれ
原爆に遭うも奇跡的に助かる。高校卒業後は、長崎市役所に勤務。市役所は1年で辞め、大阪、東京等で職を転々とする。何をやっても成功せず、大学受験を目指して予備校へ通い、住み込みのアルバイトをしながら、1年で早稲田大学第一文学部に合格。
その後、鉄鋼業界紙記者、翻訳家を経て文筆業へ転身。主として、講談社と文芸春秋の雑誌に、犯罪、安全、警察、司法等のテーマで執筆。特に、警察問題についてはテレビ出演やコメントを求められる。
その他、人事、労務、心理学等に関しても専門誌にレポートを掲載。執筆した論文、レポートの数は、数百本にのぼり、著書約25.6冊。
現在、各地で精力的に講演活動も行う。日々巧妙化する詐欺手口から、どのようにして身を守るか、詐欺犯罪の本質をわかりやすく説き、具体的な防御法をアドバイスをする。
さらに、近年は中世日本史に関心を深めており、武士を中心とするその生き方についても執筆しており、生きにくい現代をどう生き抜くかについて講演活動を行っている。

■著書
『日本の警察』
『日本の検察』
『詐欺師のすべて』
『警察官の「世間」』
『日本警察の不幸』
『どうすれば「警察」は市民のものになるのか』
『新宿歌舞伎町交番』
『個人の成長なくして企業の発展はない』
『人は、変われる。』
訳書『アメリカの戦争の仕方』 等

講演タイトル例

市民のための安全講座

安全神話は崩壊した。これからは空気も安全もタダではない。安全な町は自分たちの手で守らなければらない。そのためには、警察、自治体、住民がスクラムを組む必要がある。具体的にはどう行っていくかを説く。 第一...

プランへ移動

詐欺の秘術、説得の秘術

現代は詐欺の時代である。24年前にTVで「詐欺の世界に新しいマーケットができた」と警告したらその通りになった。現在の「オレオレ詐欺」などである。今は素人でも詐欺が可能になった。コミュニケーション手段が...

プランへ移動

武士道 VS 切支丹道

日本の安全神話は崩壊した。このままでは犯罪大国になる危険性がある。その理由は外国人犯罪が増えたこともあるが、むしろ日本人の倫理が崩壊したことにある。日本人の倫理感覚はマヒしている。その再建をどうするか...

プランへ移動

著書・著作紹介

アマゾンWEBサービスを利用しております。

関連する講師

肩書職業が同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別