「講演会」のことなら、講演依頼・講師派遣のシステムブレーンまで。お客様の業界別専門コンサルタントが、講師紹介から講師依頼、ご開催までワンストップでサポート。

風船太郎 (K-6178)

  • HOME »
  • 風船太郎 (K-6178)

風船太郎 ふうせんたろう

バルーンパフォーマー

独自のバルーンパフォーマンスを武器に日本全国を飛び回り、幼児からお年寄り、親子連れなど、年間300以上のステージで風船の新たな魅力を伝えている。バルーンマジック、スパークバルーンなど、見て楽しい・作って楽しいもの、あっと驚くバルーンパフォーマンスが満載。

タレント・芸能関係者
演芸・演劇

風船太郎のプロフィール

■経歴
1968年生まれ 
国立静岡大学 工学部 機械工学科 卒業
建設機械メーカー、オートバイ販売店、宅配業者に勤務経験あり
2000年 大道芸人としてジャグリング・マジック等のパフォーマンスを行う
2005年 風船太郎に改名し、バルーンパフォーマンスを行う
現在、平日は保育園や幼稚園、週末は商業施設やイベント会場で独創的なバルーンパフォーマンスを展開する。 年間300ステージ以上。

■受賞歴
2010年3月 第2回沖縄国際映画祭ワールドワイドラフ部門 グランプリ
2010年5月 日本テレビ 全日本仮装大賞 準優勝
2011年3月 第3回沖縄国際映画祭ワールドワイドラフ部門 グランプリ (賞金100万円は東日本大震災義援金として全額寄付)

■主な出演番組
TBS放送 あらびき団

■ボランティア活動
2011年10月3日~7日には、3月11日に発生した東日本大震災被災地の保育園・幼稚園で無償のバルーンショー実施。以降、毎年10月に5日間かけて被災地の保育園・幼稚園でバルーンショーを実施。
震災発生後 義援金として獲得賞金を含めて合計300万円を寄付。
2016年5月 カンボジア プノンペンの孤児院にてバルーンショーを実施。

講演タイトル例

演芸・演劇 ドキドキ!わくわく!ルンルン!
風船太郎のバルーンショー

細長い風船や大きな風船など 様々な風船を自在に操り、次から次へと繰り出される演目の数々はどれもとても不思議。 とても楽しく、皆様を素敵なバルーンの世界へお連れいたします。  お子様からご年配の方々まで...

プランへ移動

関連する講師

肩書職業が同じ講師

内容ジャンルが同じ講師

講師検索

肩書・職業別

講演ジャンル別